« ターゲット ロックオン!されてるようです。(笑) | トップページ | [オリンピック]マラソン代表が決まりました。 »

2004年3月15日 (月曜日)

FM-TOWNSに西和彦氏の影がっ!

楽しみにしてる「古河建純 インターネットBlog」FM-TOWNS開発時のお話が更新されてます

FM-TOWNSのスペック決定の影にあの西和彦氏の存在があったんですね。ビックリです。

今になって、こういう裏話が表に出てくるのは面白いなぁ。

それにしても富士通ぐらい大きな会社が外部の会社にコンサルティングを頼んだというのは、 CD-ROMドライブの標準搭載は本当に勇気が必要なことだったんですね。
CD-ROMは流行るだろうから、取りあえず載せておけっ!ぐらいな勢いで載せちゃってたんだと 思ってました。(^^;;;;;;;;
CD-ROMの搭載でそんなに悩んでたとは・・・。

CD-ROMドライブを標準装備にしたことで、FM-TOWNSの寿命が延びましたからねぇ。
X68KもCD-ROM搭載モデルを出してくれればなぁと何度も思いましたよ。
当時は、それぐらい羨ましい物でした。>CD-ROMドライブ

実は、CD-ROMでソフトを供給していたTOWNSが今でも羨ましいです。
CD-ROMは保存性が高いですからね。
FDでソフトを供給してたX68Kの私の買ったソフト達は・・・。
カビてるし・・・。_| ̄|○

|

« ターゲット ロックオン!されてるようです。(笑) | トップページ | [オリンピック]マラソン代表が決まりました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

レトロPC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/302303

この記事へのトラックバック一覧です: FM-TOWNSに西和彦氏の影がっ!:

« ターゲット ロックオン!されてるようです。(笑) | トップページ | [オリンピック]マラソン代表が決まりました。 »