« 体力作り日記 | トップページ | 体力作り日記 »

2004年3月20日 (土曜日)

おしりの腫れ

これは、インターネットで調べてみた感じでは、肛門周囲膿瘍のような気がする。

Jポーチと肛門管の繋ぎ目の辺りも気になるし、UCの手術のことを知らない病院に行くのは怖いので、 UCの手術してくれた病院に行った方が良いだろうねぇ。

下痢をし、体力が落ちて体の免疫力(抵抗力)が落ちた時にかかりやすいので、注意しましょう
(daichou.com)
との事ですので、大腸が無くて毎日下痢をするしかない私なんかは、毎日要注意だったんですなぁ。(^^;

痔ろうという事になって、手術もなんて話になるとちょっと厄介だよねぇ。
私の場合、大腸が無いので肛門括約筋を切るような事になると厳しいもんなぁ。

括約筋温存手術というのもあるようだけど、大腸全摘手術をしてJポーチなんて作っちゃってる人でも安全に出来るんだろうか?

UCとはIBD仲間のクローン病(CD)だと痔ろうは典型的な 合併症ですから、IBDの治療をやってる病院なら良い方法を知ってると思うので、 とにかく病院に行って相談ですな。

追記:
歩いたり軽く走ったりする分には大丈夫なんだけど、 くしゃみをすると凄く痛い。(T_T)
トイレも当然、凄く痛い・・・。(号泣)

ちなみに、このおしりの痛みですが、直腸の内側が痛くなる排便痛の痛さとは質が違います。
また新しい痛みを抱えたわけですな・・・。(;_;)>私

|

« 体力作り日記 | トップページ | 体力作り日記 »

心と体」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

私も、ジロウの疑いでY市民に行ったことありますヨ。
K先生とF先生のスーパー触診がありました。
でも結局、ジロウはおらず…。私も症状は腫れてる感触と激痛でした。。早く先生に診てもらってください。

投稿: かおる | 2004年3月21日 (日曜日) 11:17

コメントありがとう。m(_ _)m>かおるさん

やっぱり、F先生の診察の日に行った方が良いんですかね?
取りあえず、早く診てもらっておきたいので、
明日行っておいて、何かあればF先生の診察の日にも
行くってことになるかなぁ。

ここ↓を読んで、
http://daichou.com/jiroutoku.htm
「手術創よりばい菌が入って痔ろうになることもあります」
というのもあったので、やっぱり手術の経過を知ってる先生に
診てもらいたいのはありますね。

まぁ、毎度のことですが、病弱君だと何かと面倒ですねぇ・・・。(;_;)
次から次へと色んなイベントが発生してくれるよなぁ・・・。
イベントを処理しきれなくてフリーズ寸前。(笑)>私

病気に時間を奪われていく日々にちょっとウンザリ気味デシ。(^^;

投稿: PSV | 2004年3月21日 (日曜日) 12:14

ダイチョードットコム知ってる~
同じくY市民でオペされた方に教えていただきました。
確かメールでそこの先生に相談したこともありますー。
残した粘膜を痔の手術で応用してできないかって…。
私がジロウかもぉーって青くなってた記録↓
http://kaoru.info/UCp25.html
この頃は精神的にかなりきてたです。

投稿: かおる | 2004年3月21日 (日曜日) 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/329053

この記事へのトラックバック一覧です: おしりの腫れ:

« 体力作り日記 | トップページ | 体力作り日記 »