« サーバ復帰しました。 | トップページ | やっと »

2004年3月29日 (月曜日)

RSS対応とPSX情報 有難うございました。

トップページ(最近の日記)に本当の最新の日付の記事が出るようにして欲しいなぁと思ったり・・・。(^^;
に関する対応、ありがとうございました。m(_ _)m>jellyfish_life様

おかげで、RSSリーダーで更新を確認出来るようになりましたので、確認が大変楽になりました。
素早い対応、本当にありがとうございました。

それから、「PSXはLinux使ってるんじゃないの???」に関する回答もありがとうございます。

PSXのライセンス表示の中に”NetBSD”の表記があったわけですね。
(情報ソースを探してみました。これが元ネタかな?)
それなら、NetBSDを使ってそうだなぁ。
単にNetBSDの成果物を利用してるだけって可能性もあるけど、その表示の中に”Linux”との表記が無かったの でしたら、SONYがPSXのOSとしてNetBSDの利用を選択した可能性は大ですね。

PlayStation BB Navigator Version 0.10の取り扱い説明書には、
Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
としっかり明記されてましたから、もしPSXでもLinuxを使ってるなら、同様の表記がどこかにあるハズですからね。
まったく違うオリジナルOSを使ってる可能性は否定しきれませんが、今までUNIX系OSで作ってたものを 全然違うOSに持っていくとは思えないので、NetBSDが使われてる可能性はかなり高いです。
(PSXのHDDの内容またはアップグレードCD-ROMの内容が見れるとはっきりと断定出来るのですが・・・。)

大人の事情的発想としては、GPL地雷を避けたかったというのがあるかもしれません。
PSXは、企業秘密な事が沢山入ってるでしょうから、それを表に晒さないといけない可能性のある GPLを採用してるLinuxは使いたくなかったのかもしれません。
組織の上層部に秘密主義な人が居れば、GPLは嫌われますからね。
LGPLならまだ問題は無いんですけどねぇ。
GPLはねぇ。
企業の中の頭の固いおっちゃん達には不人気ですからねぇ。

SCEよりSONYの方が頭の固いおっちゃんが多そうだしねぇ。(爆)

また、頭の固いおっちゃん達(一般的には上司)にGPLを理解してもらうのはかなり大変です。
この説得の手間を省く為にもGPLを避けたいと思うのは、サラリーマン技術者ならありがちな発想です。(笑)
頭が固いと分ってる上司にGPLなんて面倒なモノの説明をしないといけないと思ったら、それだけで鬱に なりますからねぇ。
一度でもGPLの内容を読んだ事がある人なら、出来れば、(上司への説明は)避けたいと思うでしょう。(^^;
OSを別の物にする事による開発コストの上昇の可能性があっても
上司にGPLを説明する際に発生する精神的苦痛
を考えれば、GPLを避ける事を選択してもおかしくありません。(再爆)

私も上司にGPLの説明をして、納得してもらうのに凄く苦労したことがありますよ。(T_T)
GPLも知らないでLinuxの仕事なんて請負うなよ!
と思いました。
本気で、GPLを恨んだ事もあります。(^^;

会社だと、それじゃGPL違反になるから、 Qtライブラリのライセンス料払っちゃいましょうよ~と 説得してお金を出してもらうとか大人の世界の話が色々あるんですよ・・・。
で、真面目にGPLの話をしちゃう奴なんかは、会社だと激しく嫌われます。_| ̄|○
マジで嫌われます。
コイツ、UZeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee! ぐらいな勢いで。(^^;

こういう大人の事情がPSXの開発でもあったのではないか?と想像しちゃう私はかなり嫌な奴ですな。
本当にPSXがNetBSDで動いてるなら、何となく内部でこんなことがあったような気がしてならないですよ。(^^;
日本の企業の中では、使い難いもんなぁ。>GPL

SCEは自由度が高そうだけど、SONY本体は、(悪い意味での)日本的な部分があるらしいし・・・。(^^;


それから、ちょっと気になった事ですが・・・。
3. がある事から、確実に PSX(DESR-7000)は Linux ではないですね。
(3.ついでに「BSD ライセンス」も流れていた。 )
は、非常に危うい発言ですよ。

BSDライセンスは、BSD系のOSのみに適応するライセンスではないので注意が必要です。
BSDライセンスのソフトは沢山ありますからね。
私の知ってるメジャーなソフトだとOpenSSHPostgreSQLなんかは BSDライセンスだったと思います。
これらは、BSD系OS以外でも走るわけで、BSDライセンスを表記してるからと言って、 BSD系OSを使ってるとは限りません。

オープンソースのソフトを使う際は、ライセンスは気にしておかないといけない事だと思うので、自分の使ってる ソフトがどのようなライセンス下にあるのかを知っておく必要があると思います。

Linux等を個人で使ってる分には、ライセンスはあまり気にしなくても大丈夫な事が多いかもしれませんが、 仕事で使うとなるとライセンス地雷がね・・・。(^^;

ライセンス問題がお金で解決するWindowsは、使用者には分りやすいですね。
開発期間に余裕が無いプロジェクトなんかは、ライセンス問題なんて調査してる余裕は無いですから、 お金で解決出来る事はお金で解決したくなっちゃう事は、正直あります。

会社にライセンス関連の対応部署とかがあれば良いのですが、そんなありがたい部署がある会社は ほとんど無く、ライセンス関連の事についても開発者自らが調べないといけないのが現状ですから・・・。

あぁ、オープンソースのライセンスに対する愚痴になっちゃったなぁ。(^^;
熱でまだ頭がイカレてる状態で書いてるので、乱文気味ですがご容赦下さい。


最後に、お忙しい中、色々と対応&ネタの提供をして下さいましたjellyfish_life様に感謝致します。

|

« サーバ復帰しました。 | トップページ | やっと »

Linux/UNIX」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/367538

この記事へのトラックバック一覧です: RSS対応とPSX情報 有難うございました。:

« サーバ復帰しました。 | トップページ | やっと »