« まだ食事は無理ぽ・・・ | トップページ | 体調報告 »

2004年5月 8日 (土曜日)

アラン・ケイ 三冊目

ある理由により、アラン・ケイ(Alan Curtis Kay鶴岡 雄二訳)をbk1に注文。
これで、この本を買ったのは、三冊目です。

大学時代に初版本を買って読んだのですが、その初版本は、以前に勤めていた会社の後輩に差し上げました。
その方からは、読んだ感想を聞くが出来なかったので、それが非常に残念で心残りになってるのですが、 ちゃんと読んでもらえてて、この本の凄さを感じ取ってもらえてると嬉しいですね。

大切な初版本を上げちゃうぐらいに、本当にいろんな人に読んで貰いたい本なんですよ。これは。
気になった人、買って読んで下さい。m(_ _)m

それで、私ですが、今、ある目的の為に、またこの本を読み返しています。

読むだけだったら、今手元にある本で大丈夫なのですが、もしかするともう一冊必要になりそうな気がして きたので、急いで取り寄せる手配をしました。
こういう時は、インターネットは便利ですね。(^_^)

それにしてもこの本、読む度に新しい発見があります。
ドッグイヤーという早さで時間が流れているコンピュータ業界のことを見通した本ですから、本当に凄いです。
アラン・ケイが見通したというか、コンピュータ技術者達がアラン・ケイの考えに共感して、 そちらに向かって突き進んでるような気もします。

以前読んだ時は、まだ実現化されてなかったような事が、今は近い形で実現化されていて、 その今、この本を読むと新しい驚きを感じます。

私は、アラン・ケイが予言者や魔術師の類に見えてきます。(^^;
それぐらい凄い本ですよ。これは。
初版は、1992年で、内容は、1970年代、1980年代の論文が中心なのですが、今読んでも全然問題なしです。
1977年発表の論文すら内容は色褪せていません。
本当に凄いんです。


えっと、体調の方ですが、、、やっと落ち着きを見せてきてくれて、どうにか本を読むぐらいは出来そうな感じになってきたので、 急いで読んでるんですけどね。
本当は、もうとっくに読み終わってる予定だったんだけど・・・・。

痛みに苦しめられてる時は、痛みに耐える事で精一杯で、本なんて手に取る余裕はありませんでしたからね。(ノД`)シクシク
(調子が悪い時は、トイレに篭って叫んでるだけー。で、布団でちょっと横になって休んで、またすぐトイレー。(^^;)

頑張って、これから遅れを取り戻そうと思います。
(まだ、トイレの回数は多いし、直腸の状態は良くないので、体調にはすごく不安を抱えたままですけど・・・)

ちなみに、この本、ちょっとした小論文(200字)のネタに使おうと思ってるんですよ。
何の為の小論文かは、秘密ですけどね。(^^;

|

« まだ食事は無理ぽ・・・ | トップページ | 体調報告 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

小生(56歳)もUCで発病後20年以上経過します。合併症(股関節痛)があり会社の門を出た途端に歩けなくなったこともあります。最近では年齢制限もあり就職も出来ません。また、排出ガスの臭いがきつくて周囲に迷惑となっています。(XX年排出ガス規制をクリアできない、、、。)そこで考えるのが、自宅での仕事となります。私はずーっと工作きかいの設計をしてきました。あるかどうかは判りませんが、3次元CADの請負製図を考えています。普通の2次元製図はオバンでもしますから、、、。要するに他人のしないことをやる以外に方法はないとおもいます。あなたも同病の仲間を集めて請負会社を始めてはどうでしょうか。便所を作業場とするぐらいの覚悟でやればできると思います。

投稿: 明石 幸政 | 2005年4月20日 (水曜日) 21:47

アドバイスありがとうございます。

私は、お蔭様で、かなり体調が良くなってくれましたので、
今は、就職活動をやってます。
まぁ、なかなか厳しいですが・・・。>就職活動

体力を付けるという意味では、外に出て働くのが、
良いので、雇ってくれる会社があれば、外で働いて、
今の自分がどれだけ出来るところまで回復してるか
試してみたいんですけどね。

しかし、どこも雇ってくれなかったら、起業するしか
ないかもなぁ~という事は常に考えてます。

かなり理想論的ですが、こんな↓事も考えていたりしますし・・・。
http://psv.moe-nifty.com/blog_1/2004/07/post_49.html

自宅で仕事となると、やっぱり請負仕事になりますよね。

本当に、就職出来ないという事になったら、
私も請負仕事をするという事になると思います。

最近のインターネット環境を考えると、十分、
在宅で仕事が出来ると思うんですよ。

在宅でも、ちゃんと成果を出せる事を理解して、
仕事を回してくれる人を見つけられると良いんですけどね。

で、出来れば、無茶な納期じゃないやつを・・・。(^^;

明石さんが、在宅で、3D CADの仕事が出来るようになる事を祈ってます。

ちなみに、フリーランスで働くのでしたら、
こちら↓のサイトが参考になりますよ。
http://allabout.co.jp/career/freelance/
http://www.freelancer.jp/
http://www.dreamgate.gr.jp/

ご存知かもしれませんが、ご参考までに。

投稿: PSV | 2005年4月21日 (木曜日) 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/556625

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・ケイ 三冊目:

« まだ食事は無理ぽ・・・ | トップページ | 体調報告 »