« bk1とはてなが連携するみたい | トップページ | 「あなたが予想する『次の映画化はこれだ!』という小説を教えてください。」という質問に「星虫」と書こうと思ったら、すでに書かれていた。(笑) »

2004年7月 8日 (木曜日)

「ぽえ♥りな」読了

先日買った「ぽえ♥りな」(ぽえりなサイト→http://www.poe-lina.com/)を読了しました。

漫画パートは、遊び過ぎてる感があるけど、技術的な内容については、 かなりまともで良く書かれてました。

ぽえりなKNOPPIX Linuxも使ってみましたが、 なかなか楽しい代物ですな。
しばらく常用してみようかと。(笑)

それから、アレですな。
萌え本という形態を取ると、書き手が伸び伸び書けるみたいですな。
萌え本にすると、多少のお遊びが可になるので、書き手の色を出しやすいんでしょうね。
淡々と技術的な事を説明してる本だと、読んでて眠くなるけど、 お遊び可の萌え本だと読者を楽しませようという書き方になるようで、 読んで退屈しなくて良いです。

技術的にしっかりした物を持ってる人が書いた萌え系技術書は大歓迎です。
立派な事を書いてるように見せかけて、書き手のスキル不足で、中身が無い技術書が沢山ありますけど、 今のところ私の買った萌え系技術書(「萌え萌えうにっくす!」,「CPUの創りかた」 )は、ハズレが無いですね。
スバラシイです!>萌え系技術書の著者様達

私が小中学生だった頃は、「こんにちは! マイコン」を筆頭に、 漫画で読めるコンピュータの入門書が沢山あったんですけどねぇ。
当時の入門書の内容と言えば、BASICについて扱った物ですから、 中身は結構しっかりした物が多かったです。
一時期、このような楽しく読める入門書が全滅しましたけど、 時代は繰る返すという事で、また楽しく読める入門書が増えてくるのではないかなと思います。

丁度、「こんにちは! マイコン」で 育った世代が書き手に回ってますからね。
そういう人が書けば、やっぱり、楽しく読める本を作りたくなると思います。
小難しい本を読まなくても、ちゃんとした技術に触れれる本というのは、 技術者を目指す人を増やすには必要な事ですからね。
サービス精神旺盛な人が書いた楽しく読める技術書が増える事を希望!

まぁ、でも、何でもかんでも”萌える”必要はないですけどね。(^^;

関連情報:
「驚くほどにグングン萌える」Linux本登場 (/.J)

|

« bk1とはてなが連携するみたい | トップページ | 「あなたが予想する『次の映画化はこれだ!』という小説を教えてください。」という質問に「星虫」と書こうと思ったら、すでに書かれていた。(笑) »

Linux/UNIX」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/926983

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぽえ♥りな」読了:

« bk1とはてなが連携するみたい | トップページ | 「あなたが予想する『次の映画化はこれだ!』という小説を教えてください。」という質問に「星虫」と書こうと思ったら、すでに書かれていた。(笑) »