« 迷惑メールフィルターの学習の成果が出てきて、 | トップページ | 体力作り日記 »

2004年7月29日 (木曜日)

アンケートのような感じのもの

えーと、ですねー。
もし、ですよ。私が、

IBD(炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎,クローン病))の患者が中心
のIT関連の会社を作る。

と言ったら、手伝ってみたい!って勇者は居ますかね?

  • メインの仕事は、最初は、一般企業からの請負形式のプログラム開発を考えてます。 将来的には、患者サイドのアイデアを盛り込んだ医療系システムや患者支援システムが作れればなと思ってます。
  • IBDの患者が仕事をすることを考えてるので、在宅で開発が出来る方法を検討してます。
  • IBD患者は、いつ動けなくなるか分からないので、その時のリスクを少しでも軽減する為に、 ペアプログラミングの 手法をアレンジして使えないかと考えてます。
  • 最初は、それなりにITスキルのある2~3人の少数精鋭部隊で、 体調を崩さずに続けられる開発手法の確立を目指したいです。

このアイデアって、無謀ですかね?

デスマーチが横行してる体力勝負のIT業界に病弱IBD患者が殴り込みをかけようってのは、 常識的に考えると明らかに無謀なんですけどね・・・。(^^;
しかし、そこを何とか工夫して、身体の弱い人でも無理なく開発に参加出来るような方法は出来ないかな?と 思いまして、ちょっと考えてみたのが上記のような内容です。
普通の健常者の作った会社の理論でやると、まず無理な要求なので、自分で会社を作るしかないかなぁ~と 以前から漠然とは思っていたのですが・・・。
う~ん、難しいかなぁ・・・。

この間参加した千葉県商工会連合会が主催した「創業塾」でプレゼンテーションした時の受けは悪くなかったんですけど・・・。

この時は、急いででっち上げたネタって感じだったのですが、もし本当に実現させようとした場合、 実現の可能性はどれくらいあるかな?と思いまして、 色々とアイデアを持ってる方々にご意見をお伺いしたいなと思った次第です。

何かアイデア等がございましたら、お気楽にお聞かせ下さい。
現在、IT業界で働いてるIBD患者の方の経験談とかでも結構です。
ちょっとした情報から、良いアイデアが浮かぶ可能性がありますので、関係しそうな事なら何でも良いです。
率直なご意見を聞かせていただけるとありがたいです。

現在は、実際にこれを実現させる為に動いてみようかな?と、ほんのちょっと思っている程度で、 まだ腹を括りきれてない状態です。
もし、背中を押して勢いをつけてくれるようなご意見をいただけると、 その勢いで、実現目指して動き出しちゃうかもしれません。

取りあえず、一人で会社を立ち上げてみて、仕事を取ってくるという事を経験してみても良いかな? とも思ってるのですが、まだ、全然煮えきれない状態です。(^^;;;;;;;;;

それから、私の体調ですが、はっきり言ってベストの状態からは程遠いです。
そのような状態でも仕事が出来る環境を作れたら良いなというのが夢でして・・・。
そして、IT業界やIBD業界に一石投じれるような何かが出来れば良いなと思ってはいるのですが・・・。

すでに、問題点が山積みですね・・・。(^^;;;;;;;;;;;;

これは、今考えてる事を表に出して、自分にプレッシャーをかける意味もあって書いてみました。
冗談じゃなくて、可能性があれば本気で動こうと思ってるので、アイデアやら、勇気やら、色々下さい。m(_ _)m>ALL

|

« 迷惑メールフィルターの学習の成果が出てきて、 | トップページ | 体力作り日記 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

質問・回答」カテゴリの記事

コメント

という事で、発言のある方は、
この記事のコメントに発言をお願い致します。

当然、ご意見は、IBD関係者でなくても良いです。
ご意見があれば何なりと。

投稿: PSV | 2004年7月29日 (木曜日) 19:05

以下、生意気なことをいうようですいません。

市場のニーズとシーズ、何をターゲットとするのか?
その辺を整理した方がいいと思います。
いきなり組み込み系のプログラムなどを請け負うと大変なことになっちゃいそうだし・・・。
人的資源も、IT関係者だけでなく経理など事務経験者も必要だと思います。また、開発作業をマネージメントできる人(リーダー?)も必要でしょう。
あとは、経営計画をもっとつめた方がよさそう。

アイデアとしては悪くはないと思うんですけど、まだまだ計画と言うか考えが漠然としすぎている気がします。実現の可能性はゼロではないと思いますので、もっと詳細まで考える必要があるのではないかと感じます。

投稿: tomo | 2004年8月 5日 (木曜日) 00:52

ご意見ありがとうございます。m(_ _)m

>市場のニーズとシーズ、何をターゲットとするのか?

まずは、普通の請負形式の開発を行うので、
ニーズは自然と市場に合わせる方向になると
思います。
作ってくれ!と言われた物を作るという事に。

この方式は、IT業界に浸透してるやり方なので、
受け入れられやすいかと。

>いきなり組み込み系のプログラムなどを請け
>負うと大変なことになっちゃいそうだし・・・。

在宅で組み込みは厳しいかなと思ってます。
開発環境を整えるだけで一苦労ですから。
私一人でやるなら、その点は出来ると思うのですが、
他の人にも在宅でやってもらうとなると、
組み込みの場合、開発環境の構築がネックになりそうです。

デバッグ段階になって実機を借りてきたとしても、
その実機がある場所に集まって作業をしないと
いけなくなりそうなので、在宅という条件下だと、ちと厳しいです。

それに、実機でのテスト無しに、数ヶ月ソースを書き続けた
ような経験がある人ばかり集めるというのも難しいでしょうし・・・。

実機にいきなり持って行って、それなりに動くソースを書ける
レベルの人に協力して貰えれば良いのですが・・・。
なかなかそういう訳にはいかないでしょう・・・。

それに、それを要求すると、ストレスを感じて体調を崩す人が居そうだし・・・。
動くか分からないようなソースを何ヶ月も書き続けるのは、
精神的にかなり負担になるのですよ・・・。(^^;

ですので、Windows用の簡単なアプリか、
Web系のCGIかその辺りの仕事から始められると
負担が少なくて良いと思ってます。

>人的資源も、IT関係者だけでなく経理など事務
>経験者も必要だと思います。また、

プログラム開発の場合、定期的な仕入れや在庫管理とかが
無いわけですし、事務専門の人を用意しなくてもどうに
かなりそうです。

資金が豊富にあるわけではないですので、
人員を多く抱える事のリスクの方が多いです。

立派な会社組織の体裁を取るのは、ある程度
仕事が順調に回るようになってからでないと
出来ないと思われます。

そんなに大掛かりな組織にしなくても、
プログラミングの仕事をするだけなら、
どうにかなると思いますよ。

先日の創業塾で受けたアドバイスでも
最初は必要最小限の人数でやらないと
上手くいかないという話でした。

それから、事務や経理の作業を請け負って
くれる業者さんもあるので、必要なら
そういうところを利用するという手もあるかな?と
考えてます。

でも、最初は、自分でやった方が良いでしょうね。
私は、事務や経理の経験が無いので、そこの
作業を勉強する意味でも。

>開発作業をマネージメントできる人(リーダー?)も必要
>でしょう。

正直、IT業界では”開発作業をマネージメントできる人”が
居る開発体制に出会える事は、ほとんどありません。(爆)
プログラマーが自分でマネージメントですよ。(^^;

普通の上流工程の経験者に任せて、
それに合わせた開発なんて、
病弱な人向けじゃないですしね。

このアイデアの肝は、
 体調を崩さずに続けられる開発手法の確立
という身体の弱い人でもお仕事が出来る環境
作るという点なので、ここは人には任せられないですよ。

それから、
 エンジニアのエンジニアによるエンジニアの為の開発体制
を作りたいという野望もありますね。

エンジニアの存在が軽視されがちな今の
IT業界に一石を投じたいものです。

「だから職人気質の奴はダメなんだ!」という
言葉は聞き飽きましたからね。
職人気質のどこが悪い!とIT業界に対する反逆ですよ。
IT業界は、職人が支えてるのを見せねば!です。

一般のIT企業のやってるのと同じことをするなら、
自分で会社を興す必要はないなと思ってます。

お金を稼ぐだけなら、普通に契約社員をやってれば
良いわけですからね。
契約社員なら、探せば在宅での開発が可の
仕事もあると思います。
自分だけの話なら、それで十分です。

しかし、実のところ、契約社員だとほとんど個人事業主な
ので、会社を作るのと変わらないんですよね。(^^;

実際に、
 契約社員→法人格取得→契約先と会社として契約
というパターンを結構見てますしね。

それなら、会社を作ってやれ!というもの
あって、色々と考えてるところです。

上に書いた内容から、想像が付くと思いますけど、
請負業務だと、会社と言っても、その運営は、
そんなに凄い事をしてるわけではないのが
実情です。
プログラム開発を行うだけなら、
デカイ組織にする必要はないんですよ。

デカイ組織が必要なのは、全部を自分の会社で
やろうとしてるところでしょう。

パソコンさえあれば、業務が出来てしまうと
いう点では、起業しやすい業種ではあります。

他の業種だと、立ち上げ時の資金が何千万必要とかに
なって、頭を抱えてた方がいらっしゃいましたけど、
私の場合、元手がほとんど要らないのが凄いです。(^^;

資本金の300万円だけを用意すれば、
ちゃんとした有限会社に出来ちゃう。

今なら1円起業も可の制度があるので、そういうのを
利用すれば、会社を作るのだけなら、壁は低いです。

問題は、協力者を得られるか?というところですね。

上に書いたような、取りあえず、会社だけ作って、
実際には契約社員と同じ仕事をするという選択肢も
あるので、もしかしたら、一人でやるという
ことになるかもしれないですけど・・・。

これだと、あまり面白くないですよね~。(^^;

協力者、アイデアを引き続き募集中!

投稿: PSV | 2004年8月 5日 (木曜日) 12:26

最近、少し考えてみてるんですが・・・
一応、浅はかながらアイデアも少し浮かんでるんですが・・・
なんせ、就活だの家のゴタゴタだので、ゆっくりとまとめてる時間がないです。
ある程度まとめられたら?メールしますです。

投稿: tomo | 2004年11月 4日 (木曜日) 01:15

そんなに完璧にまとめた物ではなく、
思いついた事を簡単に書いて頂けるだけでも
良いですよ。

ちなみに、私の現状報告をちょっと。

この記事を書いた7月時点では、まだちょっとは軍資金に
余裕があったのですが・・・。

しかし、今は、ヤバイ!マジヤバイ!(;´Д`)

このまま無職なNEET生活を続けてると、有限会社設立の
資本金を確保するなんてのは無理な状態になるのは確実・・・。(つД`)

どうにかして、小銭稼ぎをしないといけないかもなぁと
いうのが現状です・・・。

体調は、微妙な状態なのですが、そろそろ腹を決めて
働くしかないかな・・・。

色んな意味で、タイムリミット近し・・・。 Σ(゚д゚lll)

投稿: PSV | 2004年11月 4日 (木曜日) 15:02

わたしの日記のリンク履歴からこの記事までたどり着きました。

実際にこのような形態の企業が実社会に受け入れられるかはかなり疑問ですが、いつかは誰かが始めなければいけないことだと思っています。労働の義務と労働弱者の闘いは日本だけではなく全世界的に取り組まなくてはいけないことだとも思っています。

「できることならこんな会社で働きたい」と思っていたものが実現できるかもしれない、と思うと少しやる気も出てくるかもしれません。

なにかお手伝いができればいいのですが…。

投稿: sharl | 2005年2月 3日 (木曜日) 22:27

クローンの悪化で退職した元組み込み屋です。

組み込み系の開発を在宅でやるという話ですが、
アプリ部なら全機能をインプリするまでであれば出来るでしょうけど、
組み込みに付きもののOSのセットアップや石を直接叩く下層なんかは
どう考えても無理ですね。
ハードやCPUのバグと格闘することになるのはまず避けられないので。

それから、普通組み込みの開発は上記のように
ひとまず全機能をインプリするまでは実機には乗せませんよ。
実機がまだ出来てなかったりバグバグだったりするし。
ハードを直接叩く部分もマニュアルを調べて取り敢えず組んでみます。
(まあ大抵はそのままでは動いてはくれませんけど)
改造物の仕事なら試しながらと言うのもありますが。

まあ、いずれにせよテストフェーズに入れば実機必須なので
やっぱり特別な機材の不要なWinアプリやWeb系CGI辺りで
仕事を探すしか無さそうな感じですね。

投稿: むゆん | 2005年2月 3日 (木曜日) 22:40

>sharlさん
あわわ、しゃあるさんがカキコしてくれるとはっ。 Σ(゚д゚lll)

しゃある通信をいつも楽しく拝見させて頂いております。
この度は、とても為になる情報を教えて下さってありがとうございました。
しゃるさんのサイトには、X68K関連のサイトを見て回ってる時に辿り着きました。
これからも日記のチェックはすると思いますので、
今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

>いつかは誰かが始めなければいけないことだと思っています。

私もそう思います。
自分自身が難病患者になって、特にそう思うようになりました。

しかし、このような事は、国に期待出来ない感じですので、
患者自身が頑張らないといけないかもしれませんね。

ALS(筋委縮性側索硬化症)の患者さんが自分達に必要なサービスを
提供する為に、自ら介護事業所を運営してる例↓もありますし・・・。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20050202sr11.htm
必要な物は、患者側が動いて作らないといけないのかなぁという
気がします。
国が動くのを待ってたら、いつになったら出来るか分かりませんから・・・。

実は、ネットにこのような事を書いたのは、自分自身がやってみたい事で
あるというのもありますが、このアイデアを
  誰かがパクってくれないかなぁ
という期待もあったりします。
ですので、パクリ大歓迎です。(笑)

経済的に余力がある人がやってくれると嬉しかったりするのですが・・・。
このアイデアをパクってくれるのは、本望ですので、
興味のある方には、私が練習で書いた事業計画書を差し上げても良いです。
連絡下さいです。(^^;>余力のある人

現在、私の方は、貯金を食い潰して生活してる状態で、余力が殆ど
無いですので、この計画を実現するのは、ちと厳しいかもです・・・。

今は、就職して、経済的な余裕を少し作らないとという
感じですし・・・。(^^;;;;;;;;;

難病持ちの就職活動↓という事で、かなり苦戦してますが・・・。
http://psv.moe-nifty.com/blog_1/cat890062/

>なにかお手伝いができればいいのですが…。

との事ですが、もし、頑張っても就職出来そうにないという事に
なったら、このアイデアを元に起業する可能性はゼロではありません。
もし、本当に起業する事になりましたら、
応援、宜しくお願い致します。m(_ _)m>しゃあるさん

う~ん・・・、もしかすると、就職活動を諦めて、起業する事を本気で
考えないといけない時期にきてるのかもしれないけど・・・。

なかなか決心がつきませんね・・・。(^^;

自分の体調に自信が無いというのが、アイデアを行動に移せない一番の
理由なのですが・・・。

やっぱり、健康が一番の財産だよなぁ~と思う今日この頃です。

>むゆんさん
コメント、ありがとうございます。

元組み込み屋さんのIBD患者さんという事で、私と似たような境遇ですね。
やっぱり、組み込み業界で、IBD患者が働くというのは厳しいのでしょうかね?
組み込み業界から身を引いてからは、何をなさってるのでしょうか?
私の今後の身の振り方の参考にしたいと思いますので、もし差し支えなければ、
教えて頂けるとありがたいです。

組み込み系の開発を在宅でやる件ですが、
こちら↓のコメントにも書いてますけども、私も難しいと思っています。
http://psv.moe-nifty.com/blog_1/2004/07/post_49.html#c526923

UCになる前からチェックしている
この方の日記↓
http://www.pastelmagic.com/diary/y.htm
を読んでると、在宅での組み込み業務は、不可能では無さそうなのですが、
私のスキルでは、かなり厳しいと思います。
在宅での組み込み関連の開発は、相当スキルが無いと・・・。

また、むゆんさんが、

>実機がまだ出来てなかったりバグバグだったりするし。

と書いて下さいましたが、まさにその通りでして、
組み込み機器のソフト開発では、ハードウェアの仕様変更に
振り回される可能性が高いですからね・・・。
その為に、開発工数がかさんでしまうという事が起こるのが
日常茶飯事ですし・・・。
(このせいで、組み込み系の現場は、デスマーチになりやすいの
ですが・・・。(^^;)

小さな会社がこの仕様変更地獄に巻き込まれると、
大赤字を出して、下手すれば会社が潰れますね・・・。

これを避けるには、開発を受注する際に、
『請負契約』ではなく、『委任契約』にすれば良いのですが、
世の中、そんなに甘くは無いでしょうから・・・。
発注する側は、瑕疵担保責任のある請負契約にしたがります
からねぇ・・・。

それに、ソフトウェアでもROMに焼くとPL法の対象になっちゃい
ますので、小さな会社がやるには、組み込みソフトの開発は、
リスクが高そうです・・・。

ですので、むゆんさんのおっしゃるように、起業するなら、
まずは、Win系のアプリやサーバサイドのソフトの開発が
無難でしょうね。
開発だけでなく、ネットワーク系のサーバ構築なんかも
請負えるんじゃないかなぁとは思うんですけど・・・。
実際に現場に行けないと、ネットワーク系は厳しいですかね?
(本当は、Macのソフトをやりたいのですが、需要が・・・。(^^;)

という事で、もし私が起業をするなら、組み込み系の開発は、
なるべく手を出さないと思います。
危険が多過ぎます・・・。>組み込み開発
(興味がある分野なので、ついうっかり手を出してしまう
可能性があるのは否定出来ない・・・。(^^;;;;;)


こんな事を、色々と書いてると、起業したくなってくるなぁ~。
あぁ、どうしよう~。(^^;;;;;;;;;;;
(でも、まぁ、就職活動を優先でしょうね・・・。
就職活動より、起業とかの事を考えてる方が、
楽しいんですけどねぇ・・・。(^^;)

投稿: PSV | 2005年2月 4日 (金曜日) 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/1079635

この記事へのトラックバック一覧です: アンケートのような感じのもの:

» 昨日、買った本 [PSVのまた~り日記]
漫画: 『もえよん』第1号 ベーマガの常連さんだったはとぽっぽ氏の漫画が載ってるという情報をキャッチしたので買ってみました。 面白かったですよ。>でゅあるてぃー... [続きを読む]

受信: 2004年8月 4日 (水曜日) 17:22

» 障害者だけでなく、難病患者の社会復帰にもサポートがあると良いな~。 [PSVのまた〜り日記]
最近、よく拝見してるしゃある通信さんより。 独立行政法人 労働者健康福祉機構 職場復帰のリハビリテーション 労働者健康福祉機構ってのがあるんですねぇ~。 今まで... [続きを読む]

受信: 2005年2月 4日 (金曜日) 20:19

» 練習で書いた開業計画書(事業計画書)を公開してみる。 [PSVのまた〜り日記]
今日(もう昨日ですね(^^;)、やねうらおさんのblogを拝見したら、 儲かる会社の作り方教えます(1) 儲かる会社の作り方教えます(2) というお話が書かれてまして、その中に「事業計画書」の話が・・・。 これ、私が以前にやねうらおさんのblogのコメント欄で色々と書いた事と関係するような・・・。 私の方は、恥ずかしながら、あれから何の進歩もありませんです・・・。(つД`) リハビリのつもりで働いてみたら、また体調を崩して、元に逆戻りという情け無い状態です・・・。 こんな状態では、起業なんてのは、遠... [続きを読む]

受信: 2005年8月14日 (日曜日) 01:59

« 迷惑メールフィルターの学習の成果が出てきて、 | トップページ | 体力作り日記 »