« アクセスログの「SV1」の意味 | トップページ | [睡眠時間のログ]怖い夢を見てうなされたり・・・ »

2004年9月28日 (火曜日)

NetCacheのX-FORWARDED-FOR

NetCache アプライアンス(Proxyサーバ)のX-Forwarded-Forについては、 この辺とかを見ると良いのか。
取り敢えず、URLをメモ。


どこのISPとかはハッキリ書かないけど、 NetCacheを使ってて、外にX-Forwarded-Forをそのまま出してるところがありますね。
「Proxyを使ってるから、どこからアクセスしてるか分からないだろう」と思ってても、 実は、そうでもなかったりして。(^^;

最近は、Proxy経由でのいたずらが問題になる事が多々あるので、ISP側がわざとこのような設定にしてる可能性アリですね。
Proxyサーバの目的をF/Wではなく、アクセスの効率化という目的だけで導入してるのなら、この設定はある意味良心的な設定のような気がします。

|

« アクセスログの「SV1」の意味 | トップページ | [睡眠時間のログ]怖い夢を見てうなされたり・・・ »

ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/1545214

この記事へのトラックバック一覧です: NetCacheのX-FORWARDED-FOR:

« アクセスログの「SV1」の意味 | トップページ | [睡眠時間のログ]怖い夢を見てうなされたり・・・ »