« [睡眠時間のログ] | トップページ | 体力作り日記 »

2004年9月14日 (火曜日)

『「内部障害・疾患」というハンディがこの国ではまだ充分に認識されていません』に激しく同意なので、うちからもリンクしてみる。

『倖せの隣り』で紹介されてたので、うちのUCサイトのTOPページにも便乗してバナーを貼ってみるテスト。(^^;

うちで読んでる新聞は、読売新聞なので、
医療ルネサンス 「内部に障害 理解して」
の記事は知っていたのですが、
こちら↓のホームページを見るのは、今日が始めてだったり・・・。(^^;
ハート・プラスの会
内部障害・内部疾患者の暮らしについて考えるハート・プラスの会


このハート・プラスのシンボルマークを見て最初に思ったのは、
「これって、オストメイトのマークで使われてるやつ?」
Webでオストメイトのマークを調べてみたけど、 ちょっと違った・・・。
私の記憶違い・・・。(^^;

でも、似てるよなぁ・・・。
これだけ似てるのなら・・・。(もしかして、戦略上、わざと似せたのかも?)
ハート・プラスのマークが定義してる集合には、オストメイトも包含されてるわけだし、これってどこかと話し合って統合出来ないんですかね?
複数の記号が乱立すると、利用者は混乱するだけですし・・・。

内部障害・疾患マークの行政主導による普及を依頼するため 東京・新宿区、財団法人 日本障害者リハビリテーション協会訪問
「車椅子マークはすべての障害者をあらわすマーク。 現在、内部障害者を分けて考えてはいない。 世間でこのマークがつかわれるようになったら紹介する。」と言われる。

との事のようですので、普及が最大の目的なら、すでにあるものに便乗させてもらうのが一番良さそうに思えますけど、簡単には出来ないのかな?
まぁ、便乗しようとしても、公共の場で使うマークとなると利権の絡んだ政治層(^^;の話があるでしょうから、 色々大変そうですが・・・。(^^;

潰瘍性大腸炎(UC)で、トイレ問題を抱えてる者としては、障害者用トイレにオストメイトのマークではなく、 広義の意味で内部障害者を表す目的のハート・プラスのマークがある方が嬉しいかも。
外出中に、たまにピンチの時があるのですが、「私は障害者手帳を持ってないしなぁ」(一時的にオストメイトだった事はあるのですが・・・)という事を気にして、 オストメイトのマークのあるトイレを使うのを躊躇う事があるしね・・・。
(最高にピンチでヤバイ時は使わせていただいております。はい。(^^;)

とにかく、私のように内部疾患を持ってる者としては、 このハート・プラスのマークが普及してくれると凄くありがたいです。

まず、公共の場の障害者用のトイレにこのマークを付けて欲しい。マジで・・・。
トイレにこのマークを付ければ、障害者手帳を持ってる人やオストメイトの人だけでなく、 炎症性腸疾患(IBD)や過敏性腸症候群(IBS)の人とかも使えるようになって、 かなり多くの人が幸せになると思うんですよね。
その辺から、改革していくと、多くの場でハート・プラスのマークが使われるようになるんじゃないかなぁと思います。
使ってもらいやすい所から使ってもらうのが普及へのポイントになると思いますですよ。

色々と書きましたが、応援してます。
頑張って下さい!>ハート・プラスの会

|

« [睡眠時間のログ] | トップページ | 体力作り日記 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/1434624

この記事へのトラックバック一覧です: 『「内部障害・疾患」というハンディがこの国ではまだ充分に認識されていません』に激しく同意なので、うちからもリンクしてみる。:

« [睡眠時間のログ] | トップページ | 体力作り日記 »