« [睡眠時間のログ] | トップページ | 体力作り日記 »

2004年9月16日 (木曜日)

『夜のピクニック』読了

ぷはぁ~、面白かった~。(^_^)
さすが、恩田陸さん。
この世代の心理描写を書かせたら、一級品ですなぁ。

学校という特殊な空間を使った上に、歩行祭なんていう特殊設定まで用意して作った 恩田陸ワールドは凄いなぁ。
この手法は、恩田陸さんが一番得意とするところだよなぁ。
だから、この作品は、面白い!
この面白さは、「六番目の小夜子」を読んで恩田陸ファンになった人なら、絶対に分かります。

恩田陸作品は、最初からバリバリにトリッキーな設定重視の作品も多いけど、 私は、それとなく凝った設定を使ってるこのような作品の方が好きです。

面白かったので、また今度、読み直そう。うん。

最後に、この作品で、心に残ったフレーズ。
P.262
『今を未来のためだけに使うべきじゃない』

ホントにそうだ。
私も気をつけよう。
というか、かなり気をつけなければならないであろう。(^^;

このような珠玉の言葉がちりばめられてるのも恩田陸作品の素晴らしいところです。

夜のピクニック
恩田陸著

出版社 新潮社
発売日 2004.07.30
価格  ¥ 1,680(¥ 1,600)
ISBN  4103971053

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


サイト内関連記事:

2004.9.17追記:
「夜のピクニック」でblogを検索してみました。
発売されてから結構経つ本なのに、かなりの人が読んでるんだねぇ~。
さすがは、恩田陸作品ってところか。

同じような時期に、同じ本を読んだ人がこんなに沢山居るとなんだか嬉しくなるね♪

|

« [睡眠時間のログ] | トップページ | 体力作り日記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/1449924

この記事へのトラックバック一覧です: 『夜のピクニック』読了:

« [睡眠時間のログ] | トップページ | 体力作り日記 »