« 体力作り日記 | トップページ | [睡眠時間のログ] »

2004年10月 6日 (水曜日)

千葉県、難病患者支援を拡充へ

ちょっとだけ、
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! かも?

県、難病患者支援を拡充へ(YOMIURI ON-LINE)

難病患者支援のため、医療機関同士の連携強化や情報提供などを行っている「地域難病治療支援事業」について、堂本知事は五日、患者の生活相談や交流促進などの機能を新たに付け加える方向で検討していることを明らかにした。
(snip)
一方、国は昨年度、補助事業として「難病相談・支援センター」を制度化した。
(snip)
県内へのセンター設置について、堂本知事は「県に一つだけだと難病患者が遠くから来ることは難しい。県の事業に国の事業を合体させ、六か所の病院にセンターの機能を持たせることを検討したい」と述べた。

私としては、早く就労支援の機能を稼動させて欲しいですね。
はやく始めてよー。(^^;>難病相談・支援センター

ところで、「難病相談・支援センター」のスタッフに難病者を入れるとかいう方針はなのですかね?
栃木県のある市役所の難病・障害者担当の課では、実際に障害者の方が働いてたんですよね。
それを見て、すばらしい市役所だなと思いました。
やっぱり、健常者より当事者の人の方が詳しい部分もあるので、 ある程度動ける難病者を雇ってもみると良いと思うんですけどね。
当事者なら、色々と真剣に考えて、色んなアイデアを出すと思うんだけど・・・。

千葉県は、そこまで懐は深くない?(^^;

何はともあれ、 「難病相談・支援センター」 に関する動きがあったのは、めでたい!

|

« 体力作り日記 | トップページ | [睡眠時間のログ] »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/1612808

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県、難病患者支援を拡充へ:

« 体力作り日記 | トップページ | [睡眠時間のログ] »