« IT業界のデスマーチの原因の一つは、日本人だから? | トップページ | 体力作り日記 »

2004年11月20日 (土曜日)

例の順天堂の潰瘍性大腸炎治験の詳細情報出たようです。

某スレから情報ゲット。
asahi.com : 健康 : 暮らしと健康コラム

この記事の雰囲気だと、本物っぽい治療法ですね。
(この新療法の存在は知ってましたが、本当かなぁ?とちょっと疑っておりました。(^^;)

 「新療法は、抗原であるバリウム菌をやっつける、いわば根治的な治療法です。しかも、治療費は3種類の抗生物質2週間分の薬価3000円しかかからないため、今後の普及が大いに期待できます」(大草氏)

本当に根治するなら、素晴しい成果ですよ。
ついに、UC治療もここまできたんだなぁ~。(つД`)
手術しないで頑張ってきた方々、
おめでとう!


全国の病院でこの治療を早く受けれるようになると良いですね。

社会復帰を焦って、手術したのは、失敗だったか・・・?>私
(その上、社会復帰に失敗してる罠。ギャハハハ(≧▽≦))

本当に私を悔しがらせるぐらいの効果のある治療法である事に期待してます。
そういう意味で、新療法を受けた方々の結果報告に興味津々です。

|

« IT業界のデスマーチの原因の一つは、日本人だから? | トップページ | 体力作り日記 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/2015742

この記事へのトラックバック一覧です: 例の順天堂の潰瘍性大腸炎治験の詳細情報出たようです。:

« IT業界のデスマーチの原因の一つは、日本人だから? | トップページ | 体力作り日記 »