« [睡眠時間のログ] | トップページ | ペンタサ減量 »

2005年2月15日 (火曜日)

本日のお買い物

アクセス探偵IHARA


著者 園田道夫+くりひろし ほか
出版社 技術評論社
発売日 2004.12
価格  ¥ 1,659(¥ 1,580)
ISBN  4774121924

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

C++の設計と進化
BjarneStroustrup著・επιστημη監修・岩谷宏訳

出版社 ソフトバンクパブリッシング
発売日 2005.01
価格  ¥ 4,200(¥ 4,000)
ISBN  4797328541

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
関連リンク:■ [本]C++の設計と進化

More effective C++(アスキーアジソンウェスレイシリーズ)
Scott Meyers著・安村通晃〔ほか〕訳

出版社 アジソン・ウェスレイ・パブリッシャーズ・ジャパン
発売日 1998.08
価格  ¥ 3,990(¥ 3,800)
ISBN  4756118534

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

Effective STL
スコット・メイヤーズ著・細谷昭訳

出版社 ピアソン・エデュケーション
発売日 2002.01
価格  ¥ 3,360(¥ 3,200)
ISBN  4894714108

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


買おうと思いつつ、買ってなかった本を一気に買ってみました。
あぁ~、また積読の山が高く・・・。_| ̄|○

「Effective STL」は、病院の待ち時間に少し読んだのですが、良い本ですよ。
STLを使ってて 気持ち悪いなぁ~と思いつつも、時間が無かったり、面倒だったりで、 よく調べずに使ってた事がいくつか解決しました♪(^_^)

それにしても、C++は変態御用達言語ですよね~。
いくら勉強しても、謎が深まるばかり・・・。(^^;

C++を作ったストラウストラップのおっさんに、
おまいは、言語仕様をちゃんと全部把握してるのか?
と小一時間問い詰めたい感じですよ。(笑)

C++の設計と進化」を読めば、 C++がどのように迷走してこんな変態言語になってしまったのか分かりそうだなぁ~と・・・。
変態言語になった理由が分かれば、少しはC++を理解出来るようになるかもしれないと、ちょっとだけ期待してたりします。(^^;

More Effective C++」は、絶対に読まなくちゃ!と思いつつ、タイミングを逃してずっと買いそびれてた本です。
私は、「Effective C++」に出会ったおかげで、どうにかそれっぽくC++を使えるようになれたので、 「More~」の方も読もうとは思っていたのですが・・・。
色々とあってモチベーションが上がらずという感じで、今まで本屋でパラパラとめくって眺めはしても、 結局買ってませんでした。(´・ω・`)
C++の本を買ったついでに、思い切ってこれも買いました。

アクセス探偵IHARA」は、 ベーマガに漫画を描いてたいたくりひろしさんが漫画パートを担当してます。
この本に収録されてる漫画のうち、1本は、「TCP/IPネットワークExpert 2」に載ってたのと同じものですね。
息抜きに読むのに丁度良い感じの本です。
ついでに、ネットワーク関連の勉強も出来ちゃうし♪

この本に関係して、こんなサイト↓もあるようなのですが、
アクセス探偵伊波羅の日誌
更新はお休み中みたい・・・。
ちと残念・・・。(´・ω・`)ショボーン

|

« [睡眠時間のログ] | トップページ | ペンタサ減量 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/2941369

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のお買い物:

« [睡眠時間のログ] | トップページ | ペンタサ減量 »