« 本日のお買い物 | トップページ | なんじゃこりゃーっ!!(^^;(樹液シート) »

2005年5月14日 (土曜日)

「プログラミング言語 C++」の恐怖

http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20050514#p1
上記のページで、 「プログラミング言語C++」 が紹介されているのですが、 この本は、とても思い出深い本です。

この本、初めて潰瘍性大腸炎で入院した時に、 時間が出来たから読んでみようと思って買った本です。

いやいや、これが失敗だったかもです。

この本を読むと、それに連動するように下血が増量したりしました・・・。(^^;
この本のせいで、私の入院期間がちょっと延びた可能性ありです。(爆)

この本は、難解な言語として有名なC++を題材とした本である上に、 訳本特有の読み難さがブレンドされていて、 かなり読むのが大変な本になってると思います。

その為、ちゃんと理解しようと思って頑張って読むと、かなりストレスが溜まります。(^^;

プログラミング言語C++」 を読む場合、頭から通読しようと思うと、かなりの人が挫折すると思いますので、
  • 第2章 C++ひとめぐり
  • 第3章 標準ライブラリひとめぐり
の二つの章だけ読んで終わりにしておいて、 あとは、辞書的な使い方をして、必要な時に、必要なページを読めば良いと思います。

最初から全部読むつもりで、気合を入れて読み始めると、 途中で挫折した時、敗北感いっぱいで悲しくなるので注意です。(笑)

二つの章だけを読む事を目標にして読み始めれば、 そんなに気が重くならずに良いかと。

この本を最初から最後まで、順番に通読出来た人は、尊敬しますですよ~。
逆に言うと、頑張って、全部読む必要もないかもしれないですけど~。(^^;

今見たら、しおり代わりに挟んでた病院のテレビカードが出てきました。
なつかしい~。(笑)

で、当時、私は、220ページで燃え尽きた模様・・・。 _| ̄|○

それより後ろのページにもかなり付箋紙が貼られてますが、 調べ物をした時に貼っただけで、全部のページに目を通してはいませんです。

いつかちゃんと通して全部読んでみたいとは思っているんですけどね・・・。
いつになることやら・・・です。(^^;

この本を読もうと思ってる方で、ストレスで増悪する持病を持ってる場合は注意ですよ~。
かなり危険な本ですので~~~。(笑)

プログラミング言語C++ 第3版 アスキーアジソンウェスレイシリーズ』(bk1へのリンク)

|

« 本日のお買い物 | トップページ | なんじゃこりゃーっ!!(^^;(樹液シート) »

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/4128817

この記事へのトラックバック一覧です: 「プログラミング言語 C++」の恐怖:

« 本日のお買い物 | トップページ | なんじゃこりゃーっ!!(^^;(樹液シート) »