« 全身筋肉痛 | トップページ | 体力作り日記 »

2005年8月 5日 (金曜日)

体力作り日記/テニススクール

テニススクール 85分

ナンバ式を導入して、"捻らず、うねらず、踏ん張らず"省エネな動きにしたおかげで、 約一ヶ月ぶりのテニスでしたが、最後までどうにか動けました。

ナンバ/古武術を勉強してるので、肩甲骨や鎖骨、肋骨、骨盤の動きを意識してみました。
何となく、テニスでは鎖骨の動きがポイントになりそうな気がします。

しかし、捻ったり、うねったりせずに強い球を打つ方法が分からないですなぁ~。
色々と動きを研究してみる必要ありです。

フォアボレー:
また左手を注意されました。
左手は前に!

バックボレー:
鎖骨を上手く動かすと良い感じ。

|

« 全身筋肉痛 | トップページ | 体力作り日記 »

tennis」カテゴリの記事

体力作り日記」カテゴリの記事

コメント

漫友会テニスクラブのTKです。古武術とテニスの関連非常に興味があります。よろしければ、ブログで詳しく御願いします。私はブログ初心者なので、至らない所がありましたら、ご指導も。漫友会テニスクラブにも、気軽に遊びに来て下さい。検索は、漫友会テニスクラブで、出るのかな?

投稿: | 2005年8月 6日 (土曜日) 20:25

コメントありがとうございます。
こちら↓のサイトの方ですね。
http://natuyuzu.cocolog-nifty.com/manyuukai/
今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

実は、ナンバ/古武術の動きを意識してテニスをしたのは、
昨日が初めてなので、実際にどこまでテニスに
応用出来るかは完全に未知数なんですよ。
しかも、私は、週に一回しかテニスをしないような人なので、
いつになったらナンバ的なテニスを完成出来るかも分からないという感じです。(^^;

ですので、このblogは、期待せずにご覧下さい。(笑)

私がナンバ/古武術に興味を持った経緯と導入過程は、
こちら↓をご覧下さい。
『体力作り日記』
http://psv.moe-nifty.com/blog_1/cat431180/index.html

TKさんのお役に立てる情報か分かりませんが・・・。(^^;

参考になる本としては、

『ナンバ走り 古武術の動きを実践する』
http://psv.moe-nifty.com/blog_1/2005/07/__82fe.html
『ナンバの身体論 -身体が喜ぶ動きを探求する-』
http://psv.moe-nifty.com/blog_1/2005/08/post_cc73.html

の二冊を紹介しておきます。

すぐにテニスに応用出来そうなのは、走り方ですね。
本当に体力の消耗が少なくなりますよ。
テニスのフォームに応用するのは、かなり研究/実験が必要なので、
すぐに導入するのは難しいと思いますが、
走り方の方は、比較的導入しやすいと思います。

テニスは走らないといけないスポーツですから、
体力を消耗しない走り方というのは重要だと思いますので、
ナンバ走りが出来るようになると良いかもしれません。

機会がありましたら、ぜひ、上記の二冊を読んでみて下さい。
研究熱心な方が読むと、かなり面白いと思いますよ。

投稿: PSV | 2005年8月 6日 (土曜日) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/5326840

この記事へのトラックバック一覧です: 体力作り日記/テニススクール:

« 全身筋肉痛 | トップページ | 体力作り日記 »