« 『失敗のないファンクションポイント法 』お買い上げ | トップページ | [IBD]難病乗り越え富士山登頂 カナダ人登山家が患者と »

2006年7月 7日 (金曜日)

体力作り日記/テニススクール

テニススクール 85分

今月は、サーブ練習月間。

コーチ曰く、サーブを打ち終わった時、左足からコートの内側に入るように少しジャンプして打ちましょうとの事。

で、これは、甲野善紀さんの膝を抜いて宙に浮くと動きやすくなるという理論に似てるなぁと 思ったので、ジャンプするというより、膝を抜くイメージでやってみました。

ボールを打つ瞬間、身体が宙に浮いてる方が、肩や肘にかかる負担が全然少ない事を発見。
これは、(・∀・)イイ!!

まだタイミングをつかみきれてないので、フォールトばっかですけどね。(^^;
今月の練習で、この打ち方を物に出来ると良いなぁ~。

|

« 『失敗のないファンクションポイント法 』お買い上げ | トップページ | [IBD]難病乗り越え富士山登頂 カナダ人登山家が患者と »

tennis」カテゴリの記事

体力作り日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/10838477

この記事へのトラックバック一覧です: 体力作り日記/テニススクール:

« 『失敗のないファンクションポイント法 』お買い上げ | トップページ | [IBD]難病乗り越え富士山登頂 カナダ人登山家が患者と »