« 情報処理試験の受験票到着 | トップページ | 体力作り日記 »

2006年9月29日 (金曜日)

[体力作り日記]テニススクール

テニススクール 85分

先週悩んでたフォアを打つ時の右肘痛対策は、 『センター・体軸・正中線』に 書かれてたジンブレイドを意識すると肘に負担をかけずにスイング出来ました。

それから、甲野善紀さんの古武術理論的に、肩、肘、手首を分離して、肘から先と二の腕と肩甲骨が、ザッといっぺんに動くように 意識するとボールの威力が増す感じ。
これは、フォアだけでなく片手のバックハンドでも同じでした。
特に、片手バックハンドでのサービスリターンは、これを意識したら、かなり良くなりました。
(ついでに、打点は前という事を意識するとさらにヨシ。>片手バックのリターン)



|

« 情報処理試験の受験票到着 | トップページ | 体力作り日記 »

tennis」カテゴリの記事

体力作り日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/12088276

この記事へのトラックバック一覧です: [体力作り日記]テニススクール:

» ソフトテニスに関する情報満載です! [ソフト テニス 情報ナビ]
ソフトテニスに関する情報を取り寄せています!ソフトテニスで楽しみたい方はぜひ活用していってくださいね。 [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金曜日) 23:53

« 情報処理試験の受験票到着 | トップページ | 体力作り日記 »