« 長時間働けることはSEに必要な能力?
( ; ゚Д゚)
| トップページ | [テニススクール]軸足は大切 »

2006年10月20日 (金曜日)

開発費の実状は「人月単価90万円」

昨日、mixiの某氏の日記で人月単価関連の話をしてたので、 その時に資料として貼ったURLをメモ。

開発費の実状は「人月単価90万円」:ITpro

 今回の結果について、調査をまとめたJUAS専務理事の細川康秀氏は、「多くの関係者が経験などから抱いてきた相場観を実データで確認できた」と話す。例えば、品質の「500万円に1個以下の不具合」がそれ。工期についても、米国で使われている見積もり手法「COCOMO法」が示す開発期間と工数(人月)の関係式とほぼ一致した。

を!こんなところでもCOCOMOを使ってる!
やっぱり、開発前の見積りだけでなく、終了したプロジェクトの検証にも使ってOKなのね。
(先日の情報処理試験の論文で、検証用にCOCOMOを使った内容を書いたので)

それから、工期については「プロジェクトに投入した全人月の立方根の2.7倍」 という結果が出たのも非常に興味深いですな。

|

« 長時間働けることはSEに必要な能力?
( ; ゚Д゚)
| トップページ | [テニススクール]軸足は大切 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/12353042

この記事へのトラックバック一覧です: 開発費の実状は「人月単価90万円」:

« 長時間働けることはSEに必要な能力?
( ; ゚Д゚)
| トップページ | [テニススクール]軸足は大切 »