« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火曜日)

難治性UCとサイトメガロウイルス感染合併症

・村上記念『胃と腸』賞は和田陽子氏らに
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2006dir/n2705dir/n2705_04.htm

「本論文は,初発ないし再発した中等度以上の活動性潰瘍性大腸炎を対象に,サイトメガロウイルス感染合併症例の臨床像,抗ウイルス剤の治療効果と長期経過について検討し,感染合併例は非感染例に比べステロイド抵抗性の症例が多いこと,抗ウイルス剤を投与して寛解しても再燃時には再感染があることなどを述べている。その学術性と国際性を評価された」と選考理由を述べた。
受賞者を代表して和田氏は,「今回,名誉ある賞をいただいたことは大変ありがたいことだと思う。5年前に松井敏幸教授(福岡大筑紫病院消化器科)から潰瘍性大腸炎についてテーマを与えられたが,最初,学会に出している時点で信じてもらえなかった面もあった。ようやく認知されるようになったのかなと大変うれしく思っている。サイトメガロウイルスは,難治性潰瘍性大腸炎にいろいろ原因があるうちのひとつだとは思うが,症例を増やして内視鏡像などの特徴を調べてもう一度論文に出していきたい」と述べ,最後に共同執筆者へのお礼で挨拶を締めくくった。

難治性の潰瘍性大腸炎(UC)には、サイトメガロウイルスなんてのが関係してることもあるんだ・・・。
知らなかったですよ・・・。

福岡大筑紫病院消化器科の和田陽子先生ね。
これから、ちょっと注目しておこう。>福岡大

ところで・・・、Wikipediaでサイトメガロウィルスを調べてみたら、 ヘルペスウィルスの一つだそうで・・・。

わたしゃ、UCの内科治療中に帯状疱疹(ヘルペス)を起こしてるのですけども、 私のUCは、サイトメガロウィルスに何か悪さされてたとか無かったのかなぁ~?

まぁ、大腸全摘してしまった今となっては、調べようがないですが・・・。

とにかく、この研究の成果は、早く患者の居る治療の現場にフィードバックされるべきですな。
そして、UCとサイトメガロウイルスの関係を知ってる先生が増えて、 少しでも多くの難治性UCに苦しむ患者が助かるように祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体力作り日記/貧乏姉妹物語最終回を立ち読みしてきた

Jog 20分

本屋さんに寄って、サンデーGX 11月号貧乏姉妹物語
最終回↓を立ち読み。
http://websunday.net/gx/sakuhin/kazuto.html

ええ~、そんな終わり方ですか!?
ちょっと消化不良な気が・・・。

コミックの4巻が出たら、1巻から通して読み直してみないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土曜日)

体力作り日記/散歩のついでにマツキに寄ってきた。

散歩 75分

昨日のテニススクールの疲れが残ってるので、ゆっくり散歩。
今日は、午前中、病院に行って、その疲れも出て、夕方は、かなり動くのがメンドクサイ気分になってたのですが、 ちと気合を入れて外に出てみたら、そこそこ動けました。(^_^)

金曜、土曜は、ポイント倍セールなので、マツキヨでちょっとお買い物。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月27日 (金曜日)

[テニススクール]気づいたらワングリップになって原点回帰してた。(原点=軟式)

テニススクール 85分

今週は、全然運動せずに (-_-)ウツダシノウ 状態で引きこもりで寝たきりモードだったので、 久しぶりの激しい運動は、無茶苦茶キツかったですよ。
後半は、足がプルプル震えておりました。(笑)
わたしゃ、UCの入退院で まともに立ち上がれないぐらいまで一度筋肉を落としてしまってますから、 平均的な人間のレベルまで筋力を取り戻せてないようなので、 運動サボって、ほんのちょっと筋力落としただけでかなりヤバいね。(;´Д`)

筋力が無いから、古武術とか勉強して、力を使わない動き方を研究してはいるのですが、 やはり動くのに最低限必要な筋力ってのはありますからねぇ・・・。
人として最低限の筋力すらない罠・・・。(つД`)>私

テニスの方は、今週もフォアハンドのグリップを厚くするように意識([テニス]厚いグリップのフォアでは、肩を落とすようにすると肘の負担が軽減するみたいですな)していたら、バックハンドをする時、 グリップチェンジ(握り変え)をしなくても良い所までフォアのグリップの握りが厚くなってた事に 気づきました。(;・∀・)
という事で、中学時代にやってた軟式テニスみたいにフォアもバックも同じラケット面で打てる ようになりましたですよ。
まぁ、軟式の頃は、普通のウエスタングリップだったのですが、これだと、硬式のバックハンドは 打ち難いので、
  • バックハンド→今まで通りセミウエスタン
  • フォアハンド→フルウエスタン
にしてみました。

スイングの軌道も軟式の時とは違って、軟式よりもっとしっかり下から上へです。
ちょっとナダルフォアのスイングを意識してみたり。(ぉ

http://www.youtube.com/watch?v=I-1jHJ3-fAY


グリップチェンジ無しのワングリップで処理出来るようになったら、打ち合いでバック側に来た時に アワアワせずに余裕が出来て、焦らずにバックでもボールを打てます。
ゲーム形式の練習では、何球かバックの良いショットを打てたので、この握りで慣れると結構良さそう。

ただ、サーブ(コンチネンタルグリップ)を打った後のグリップチェンジがちょっとマズイです。
打ち終わった後、今までのバックの握りに持ち替えれば良いのですが、まだワングリップでの 処理に慣れてないので、フォア側にリターンが来た時、ラケットのどちらの面で打てば良いのか 分からなくなってパニックになる罠。(;・∀・)

サーブを打った後のストロークの構えに入るまでの動きは、しっかりイメージトレーニングで補強しておかないとですね~。

グリップの握り方の解説資料URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日曜日)

社会復帰目指して~

「うつ」からの社会復帰ガイド』読みました。

この本は、「社会復帰」という言葉に引かれて買ったのですが、病気で職場を離れた人全般に使えそうな内容が 書かれてるので、 鬱病の方だけでなく、私のように潰瘍性大腸炎(UC)を きっかけに長く一般の職場から離れてしまった人とか他の病気で休職中の人とかにも役に立ちそうな本でした。

「うつ」からの社会復帰ガイド
うつ気分障害協会
岩波書店
売り上げランキング: 1,618
おすすめ度の平均: 4.57
3 残念ながら…
5 最高の指南書
5 踏み切れました!

この本に、職場復帰のモデルを示してる章があるのですが、そこに書かれてる ”「個人の特性」に関する課題”は、特に重要だと思いますよ~。
私が社会復帰しようと仕事を始めて失敗した今までのパターンは、 全部、”「個人の特性」に関する課題”を適切に処理出来てない事に起因しています。

受傷以前に持っていた、職務の遂行能力に対する自信や職業人としての自負を基にして現在の状態を 自己評価すると、自己イメージが低下し、その結果、他の人の評価に不安を抱いたり、 心を閉ざしてしまうことになりがちです。 また、それとは反対に、機能の回復を過度に楽観して、 自分の職務遂行能力を過大評価することもあります。

と、この本には書かれているのですが、まさに、私は、 自分の職務遂行能力を過大評価 して、プロジェクトの終盤になって身動きが取れなくなるという失敗を繰り返しています・・・。

どうしても病気をする前の元気だった頃の自分のイメージで仕事を請けてしまうんですよね・・・。
頭の片隅では、今の体力・体調では、そんなに多くの仕事をもらうと危険だ!とは思ってはいるのですが、 「これくらいの仕事も出来ないのか?」と言われるのが嫌で、仕事を断れなかったり・・・。

自分の今の能力を正確に把握して、無理な仕事は断れるようにならないと、何度やっても社会復帰に 失敗するでしょうな・・・。>私

受傷後の治療やリハビリテーションなどでどれだけ機能を回復するかによっても変わってきますが、
人生や仕事に対する「目標」までも変更しなければならない場合もあります。
と、結構厳しい事も書かれてたりしますです・・・。

う~ん、まぁ、確かに・・・。
そろそろ、色んな事をあきらめて、進む道を変えていかないといけないのかなぁ~?と薄々は感じてましたが・・・。(;´Д`)

「職場環境」に関する課題”では、

本人の意向や希望を十分に聴取しないまま処遇すると、復職した後で職務の遂行能力が向上しても 加重な精神的ストレスで再発の危険が増すでしょう。また、症状に合わせた環境条件の整備や 通勤時間への配慮がない場合も、職場適応を難しくしてしまうことがあります。

と書かれてる部分があるのですが、 復帰してきた社員の症状を正確に把握しようと努力をしてくれる会社なんかに、 私は、今まで出会った事が無いのですが・・・。

プロジェクトの途中で辛くなってくると、「最近、体調悪いですよ・・・」というような事を言って、 警報を出しはするのですが、「取り敢えず、頑張って!」みたいに言われて、 スルーされるのは、よくある事で・・・。

社会復帰してきた人は、周りにそれとなく色々と警報を発してる事があるので、 出来ればそれに耳を傾ける余裕のある職場を作って欲しいな、と思う次第であります。

それから、社会復帰をするための条件ですが、

 うつ病に限らず、大きな病気やけがをした後で、もとの仕事に復帰しようと思ったときに、 どのような条件が整えば、具体的に復帰を考えていいのでしょうか。
 企業が一人の社員を雇用しようとするときの条件は、 最低でも次の三点をクリアしていることが必要でしょう。
  1. 八時間労働ができる耐久力があること。
  2. 一人で通勤ができること。
  3. 職場内に自分のできる仕事があること。
 新規採用だけでなく、復職の場合も、これらの条件をクリアしていることが必要です。

と書かれてます。

グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )ゲシッ

思いっきりカウンターパンチを喰らったような・・・。

今の私は、八時間も連続で働けるかどうか、かなり微妙ですよ・・・。
頑張って耐久力つけます・・・。

というような感じで、この本には、色々と社会復帰をしようとしてる人には参考になる事が書かれてました。
(この本の巻末にある『職場復帰への具体的ステップ』のチェックリストは役に立ちそう。)

この本の内容を参考にしながら、私も社会復帰に向けて頑張ってみますですよ~。

で、最後にこの本に書かれてた大変重要な事をメモ。

どんなにつらくても自殺だけはしない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土曜日)

今日、届いた本

Amazonマーケットプレイスで注文した本が着弾。

書籍の写真は、Amazonアソシエイトが提供してくれるiframeタグを使った方式のものより、 Amazletimgタグを使ったものの方が、Webブラウザの負荷が軽いような気がするので、 Amazletを実験的に使ってみたり。

ITエンジニアの「心の病」―技術者がとりつかれやすい30の疾患
酒井 和夫 立川 秀樹
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 8,411
おすすめ度の平均: 5
5 ITエンジニアは自分に症状が無くても目を通しておくべき本
5 IT業界管理職必読の書

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金曜日)

[テニススクール]軸足は大切

テニススクール 85分

先週気づいた肩(肩甲骨)を落としたスイングは、今週もやってみましたが、やっぱり正解。
肩を落とすと、肩関節の可動域が広がって、ラケットを楽に振れるような気がします。
肩と腕の分離が出来るようになると、さらに凄い事になりそうな予感。
(アップの乱打練習で、コーチが私のフォアのボールをミスショットしてネットにかけるという珍しい事態発生。 イイ感じにドライブ回転がかかるようになったので、スライスで返そうとすると、思ったより飛ばないのかもしれないです。
まぁ、でも、コーチに同じボールは、二度は通用しない罠・・・。(^^;)

今日は、ストロークのフットワーク強化日という事らしく、ボールへの入り方などをチェックしてもらいました。
ストロークでは、後ろの足(軸足)から、ボールに入るようにしないといけないらしいです。
私の場合、フォアは左足(前側の足)からボールに入る癖が付いていたので、 その辺を注意して右足(後ろの足)からボールに入るように修正。
ボールに入るタイミングが変わったので、最初、脳と身体の連携が上手くいかず、ちとパニックに。(;・∀・)
慣れたら、後ろの足を意識してボールに入った方が打ち易いですな。
さすが、コーチ、指示が的確です。

コーチ曰く、ネットに近い短いボールが来た時、軸足(後ろの足)をしっかり決めて打たないと、 身体が突っ込んで上手く打てないとの事なので、特に短いボールを処理する時には、 軸足に意識を置くように注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開発費の実状は「人月単価90万円」

昨日、mixiの某氏の日記で人月単価関連の話をしてたので、 その時に資料として貼ったURLをメモ。

開発費の実状は「人月単価90万円」:ITpro

 今回の結果について、調査をまとめたJUAS専務理事の細川康秀氏は、「多くの関係者が経験などから抱いてきた相場観を実データで確認できた」と話す。例えば、品質の「500万円に1個以下の不具合」がそれ。工期についても、米国で使われている見積もり手法「COCOMO法」が示す開発期間と工数(人月)の関係式とほぼ一致した。

を!こんなところでもCOCOMOを使ってる!
やっぱり、開発前の見積りだけでなく、終了したプロジェクトの検証にも使ってOKなのね。
(先日の情報処理試験の論文で、検証用にCOCOMOを使った内容を書いたので)

それから、工期については「プロジェクトに投入した全人月の立方根の2.7倍」 という結果が出たのも非常に興味深いですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長時間働けることはSEに必要な能力?
( ; ゚Д゚)

変わる働き方 改正均等法の指針(中)
(www.yomiuri.co.jp)
に、こんな事が書かれてました。

 東京都内の大手システム企業で働く正社員の女性(40歳代)は、ソフトウエア開発を担当するシステムエンジニアだった。だが、5年前に出産し、1年後に復帰すると、それまでの仕事とは無縁の事務系仕事を命じられた。

(中略)

 労働組合の「女性ユニオン東京」が女性から相談を受けて会社側と交渉したところ、会社側は「責任ある価値の高い職務を担当するには、長時間働けることも必要。それも能力のうち」と回答したという。

狂ってる・・・。
SEの世界は、長時間労働が蔓延して、本当に感覚が麻痺してるんだなぁ・・・。

SEの能力を作業時間の長さで計ってはいけないのに、まだまだ残業を沢山してる人の方が偉いという 風潮があるんですねぇ・・・。(つД`)

IT業界の管理職は、トム・デマルコさんの『ピープルウエア』を読んで下さいよ~。

ピープルウエア 第2版 - ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
トム・デマルコ ティモシー・リスター 松原 友夫 山浦 恒央
日経BP社
売り上げランキング: 7,547
おすすめ度の平均: 4.31
5 必読の名著の新版復刊
4 「人」について一番幸せなことを考えさせてくれる
5 モティベーションマネージメント

ピープルウエアの第8章に書かれてる「プログラミングコンテスト」の結果が、 下記のページに書かれてたので、引用しておきます。

プログラマの個人による生産性に大きな差があることは、他の多くの研究でも実証されている。たぶん、最も有名なものは、トム・デマルコとティモシー・リスターが1984~1986年に行ったプログラミング・コンテストだろう。これは、92社から延べ600人を超えるプログラマを集め、共通の仕様を与えてプログラムを作成させ、その所要時間と残存不良数を計測したものである。このこの研究から得られた結果は以下のとおりである(図表1参照)。

a. 最優秀者の測定値は、最低者の約10倍である。
b. 最優秀者の測定値は平均的作業者の約2.5倍である。
c. 上位半分の平均測定値は、下位半分の平均の2倍以上である。

SE/プログラマーのプログラミング能力には、これくらいの差があるのにねぇ・・・。
作業時間の長さでしか労働者の能力を判断出来ない会社は、狂ってるとしか言えないですな。

そんな基準で評価してる会社には、優秀な人材は残らないし、優秀な人材も育たない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木曜日)

体力作り日記

Jog 40分
散歩 10分

平坦な所が少なくてアップダウンを繰り返すコースを選んだ方が飽きずに走れるようです。>私
上り坂を頑張って登ってると、こりゃ、体力付きそうだ!と思って頑張れたり。(笑)
ただし、下り坂でスピードを出し過ぎると、膝が痛くなるので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水曜日)

体力作り日記

Jog 40分
散歩 20分

二日も寝込みモードで身体を動かしてなかったので、全身ガチガチに固まってる・・・。
サボるとイカン・・・。(´・ェ・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火曜日)

日曜の捕獲物

日曜に受けた情報処理試験の疲れで、昨日と今日は、グッタリして一日中寝てました。(;´Д`)
やっと動けるようになったので、ちょっとblog更新。

日曜(15日)は、試験終了後、
そごう→メイト→ヨドバシ
というお約束コースを巡回。

メイトで、貧乏姉妹物語が表紙のサンデーGX 10月号を捕獲。

地元の本屋で探しても見つからなかったのですが、さすがにメイトにはありますな。
某知り合いから、貧乏姉妹物語は、次号最終回だよ~という情報は得てたのですが、 実際に自分の目で、
次回、いよいよ最終回。
と書かれてるのを見ると、ちょっと寂しく・・・。

そうそう、TVアニメ版の貧乏姉妹物語最終話は、 ちゃんと見ましたよ。
全十話と、ちょっと短いなぁ~と思っていたのですが、最後にとっても良いエピソードを持ってきて、 良い終わり方でした。
この作品のアニメスタッフの原作&原作者理解度は素晴らしく高いですな。

サンデーGX一冊だけだとメイトのポイントを貰えないので、 金額合わせにぢたま某さんの ファイト一発!充電ちゃん!!もお買い上げ。
私、今、放電しきってて、警戒深度A状態なんで、充電ちゃんに充電して頂きたい~。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日曜日)

プロマネ試験受けてきました。

Pmtest20061015_1 今日は、秋の情報処理技術者試験の日という事で、全然勉強してない癖にプロマネ試験を受けてきました。

去年のプロマネ試験は、受験申し込みはしたのに、仕事が忙しくて目が回ってて、試験を受ける余裕なんて 全然無くて受ける事が出来なかったので、二年ぶりのプロマネ試験でした。

前に少し勉強したからなぁ~と油断しまくっていたら、 今年は、全然勉強する気が起きなくて、昔買った参考書をペラペラめくって数ページ読んだだけで、 試験日に・・・。

今回は、午前(試験時間 1時間40分)は軽く突破して、 午後Iの採点結果を見れたら良いな~ぐらいに思ってたのですが、
実は、午前突破も難しいという感じに・・・。(´・ェ・`)

ITECの解答速報を見て、自己採点してみたら、55問中35問しか正解してませんでした・・・。(つД`)
平成18年秋期 プロジェクトマネージャ/アプリケーションエンジニア/システムアナリスト
午前本試験解答情報
午後I(試験時間 1時間30分)については、複雑な問題ではないので、時間をかければ全問解答は可能な レベルの問題なのですが、なんか問題文を読む速度が無茶苦茶遅くなってて、さらに文章がなかなか 頭に入ってこなかったので、問題を読むだけで、かなりの時間を使ってしまって3問中、2問しか答えを 書く時間がありませんでした。
2問目については、時間がなかったので、かなりいい加減な解答をしてるし・・・。

あ~、こりゃ、文章を速く読んで理解出来る力を付けないといけないなぁ~と思ってたところに、 帰りに寄った千葉そごうの本屋に入った瞬間、速読の本が目に入って、ちょっと立ち読みしたら、 面白そうなので、買って帰りました。
本がいままでの10倍速く読める法―20ページが1分間でしっかり理解できる!
栗田 昌裕 (著)

次回は、この本の方法で、少しでも読解スピードを上げて試験に臨みたいところです。

午後II(試験時間 2時間)の論文記述は、設問アは、800字、設問イとウを合わせて1600字以上を 書かないといけないのですが、設問アは、どうにか800字近く書けたのですけども、設問イとウは、 合わせて900字ぐらい書いたところで、時間切れに・・・。
アウトプット性能も相当衰えてますな・・・。>私

午後IIは、3問中、1問を選択して解答するので、どれを解答しようかな?と思って問題を見てみたら、 個人的にツボの問題が出題されていたので、ちと勿体無かったなぁ・・・と。
しっかり論文記述のトレーニングをして臨んでいれば、今回の問題なら、ちゃんと書けたかも・・・。

で、選んだ問題は、問3の「業務の開始日を変更できないプロジェクトでの変更要求への対応について」です。
去年のデスマーチで私が担当してた事を膨らませて、妄想力(笑)でプロジェクトが成功に導かれたように書けば良いと思ったので、これを選択しました。
ネタは豊富にあるので、頭の中では、論文の構成はしっかり出来てて、あとは解答用紙にアウトプットして いくだけだったのですが・・・。

今回は、特に漢字が書けなかったのがかなり痛かったです・・・。
使おうと思った言い回しの漢字を思い出せないので、他の言い回しを考えたりしてて、かなりのロスタイムに・・・。
しかも、帰りの電車の中で、超簡単な漢字を書き間違えてる事に気づいて、 恥ずかしさで悶え死にしかけてたり・・・。(苦笑)

あと、午後IIの問1もなかなか面白そうな問題で、問3を見るまでは、問1の方をやろうと思っていました。
問1は、「情報システム開発におけるプロジェクト内の連携意識の形成について」という問題だったのですが、

これは、ピープルウエアネタでいくしかないっしょ!(・∀・)


という感じで、かなりそそられましたよ。(笑)
まぁ、まだ、ピープルウエアは、全部読み終わってないので、次回のプロマネ試験までには、 ちゃんと読んでおきますです。

最近の情報処理技術者試験の問題は、結構面白いっすね~。
IPAになってから、随分変わったですよ~。

試験の方は、散々な結果になってますが、情報処理技術者試験を受けるのは、私の場合、 外に出て長い時間椅子に座って作業をするというリハビリ的な意味もありますので、 今日の長い試験時間(100分+90分+120分=310分=5時間10分)に耐えられたのは、大きな収穫でした。

あと、いつも試験会場に使ってる場所の1階の障害者用トイレに ウォッシュレットが導入されてるのを発見!
これは、かなりありがたく助かりました。

会場にウォッシュレットがあると、次回からも助かるですね~。
ありがたや~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『人月の神話』を買ったです。

プロマネ試験を受けるのに、『人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない』を持ってないのはヤバイよね・・・という事で、 Amazonマーケットプレイスで古本の『人月の神話』を購入。

Amazonマーケットプレイスで買った中古の本の状態は、かなり良い事が分かったので、 最近は、少しでも安く買えるなら、マーケットプレイスを積極的に使うようにしてます。

ただ、買いっ放しで、せっかく丁寧な対応をしてくれた出品者の方の評価を全然してないので、 「出品者への評価をお願いします。」というAmazonからのメールが溜まっててヤバス。(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土曜日)

ソースネクストに釣られた(;´Д`)

1tou_omedetou_gozaimasu ソースネクストの『毎日ジャンジャン宝くじ』を やってみたら、「1等 おめでとうございます!」とか出てくる罠。
いきなり®PDF 2 + internet スグレモ(ダウンロード版) 標準セット価格6,075円(税込)→ キャンペーン価格 1,980円(税込)
で売ってくれるそうなので、便利そうなソフトだし、ついついぽちっとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金曜日)

[テニス]厚いグリップのフォアでは、肩を落とすようにすると肘の負担が軽減するみたいですな

テニススクール 85分

先週、無意識にグリップが薄くなってた反省を忘れずに、今日は、フォアを打つ時は厚いグリップを意識して。
厚いグリップでフォアを打つ時の感覚をまた忘れてしまっていて、最初は、当たりそこないの変なショットばかり。
ボールの当たる面をしっかり作るように意識するようにしたら、ちゃんと前に飛んでくれるようになりました。(笑)

・今日の『気づき

甲野善紀の身体革命DVD』にあったように、肩(肩甲骨)を落として打つと厚いグリップでもラケットを振りやすく なる事に気づきました。
今まで、肘が痛くなってたのは、肘を捻って無理やり面を作ってたからですね。
肩を落とせば、肘を無理に捻らなくても上手く面を作る事が出来そうです。
もうちょっと肩を落とす事を意識して練習して、自然に肩を落としたスイングが出来るようになると、 今の厚いグリップに対する違和感が消えるかも。

古武術で言う『肩を落とす』については、下記のページ説明と写真が分かりやすかったので、URLをメモ。

『肩の落とし方』と『基本の立ち方』

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月12日 (木曜日)

体力作り日記

Jog 45分

最初から最後までペースを落とさず走り切り。
試験前になると、試験勉強以外の事に力が入る罠。(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『障害者差別をなくす条例』可決(千葉県)


ずっと気にして動向を見守っていた千葉県の『障害者差別をなくす条例』ですけども、 随分と自民党に内容を変更されて、骨抜き条例にされた感がありますが、どうにか成立した模様。
今後、この条例に合わせて、どのような動きが出てくるのかに注目。

関連ページ:
千葉県障害福祉課:障害者差別をなくすための取組みについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水曜日)

『らき☆すた おきらくカーニバル』にかずといずみさんのイラストは無かったらしい(´・ェ・`)

うちのblogの購入予定リストに下記のように書いてあった『らき☆すた おきらくカーニバル』ですが、 知り合いが買ってみたところ、
かずといずみさんのイラストは無かった
そうです。

う~む・・・、残念・・・。(´・ェ・`)

『らき☆すた おきらくカーニバル』

www.animate-shop.jpの情報より

表紙:美水かがみ描き下ろし

★付録:豪華3点付録
 1.枕カバー
 2.モバイルクリーナー
 3.バルーンPOP

★コミック
・作者初!描きおろしショートストーリー漫画(12P)
・オールカラーコミック(60P)
  単行本時には白黒で掲載された、アンケートの
  人気作品をカラー化して掲載!
  また、既刊の1~3巻までのエピソードのうち、
  連載時カラーで掲載された作品をカラーで全収録!

★記事:らき☆すた関連商品の最新情報掲載!

★寄稿イラスト(予定)
・桂遊生丸(「かしまし」「AIR」/漫画家)
・氷川へきる(「ぱにぽに」「まろまゆ」/漫画家)
かずといずみ(「貧乏姉妹物語」/漫画家)
・てぃんくる(「マテリアルゴースト」挿絵作家・原画家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体力作り日記

Jog 60分
散歩 20分

一昨日、頑張って走り過ぎたようで、昨日はぐったりモードで動けなくなってたり。(;´Д`)

今日は、のんびり走ったり、歩いたり。

いつものジョギングコースに、100円で買えるジュースの自動販売機があるのを (・∀・)ハケーン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月曜日)

体力作り日記

Jog 75分

今日は、足裏のスォードを強く意識して走ったら、いつもより頑張りが利いて、 最後までペースを落とさずに走れました。

苦しいのを我慢しながら走ってたら、45分程したところで、、、

ランナーズハイ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

脳内麻薬大放出ですた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起立性低血圧っぽくて困ってたのですが・・・

昨日のあるある大事典を見たら、 足裏のストレッチをすると全身の血行が良くなるとの事らしいので、 目が覚めた後、布団に横になったまま足裏ストレッチをしてみたところ、 寝起きのクラクラ感がかなり軽減されたような気がします。

今日は、久しぶりのスッキリ寝起きですよ。(^_^)

起立性低血圧
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10611000.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec03/ch023/ch023c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土曜日)

Amazonから着弾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、CEATEC JAPAN 2006の最終日だったのですが・・・

毎年行ってたCEATEC JAPANですが、 今年は、気力が湧かず、行かずに終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金曜日)

[体力作り日記]テニススクール

テニススクール 85分

コートを二面使えたので、たっぷり練習。
疲れた・・・。

今日は、フォアのラケット面が上に向いたまま最後まで修正しきれず、 ホームランを連発。

家に帰ってゆっくりフォームチェックしたら、グリップの握り方が無意識に薄くなっていたようです・・・。
85分間、全然気づかなかった・・・。_| ̄|○

週に一回しかラケットを握れないような感じだと、なかなかフォームが固まらないなぁ・・・・。
(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水曜日)

体力作り日記

Jog 40分

今日はいい感じで走れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『「うつ」な人ほど強くなれる―『うつ』になりやすい性格こそ「成功する条件」』読了

情報処理試験の勉強をしないといけないとか言いつつ、やる気が出ないので、 現実逃避でこんな本を読んでたり・・・。(;´Д`)

鬱は、『心の地震』ですかー。
なるほどー。

余震とかで説明すると、良くなったり悪くなったりする病状の説明が分かりやすく説明出来ますね~。
『心の風邪』という説明より、『心の地震』の方が分かりやすくて良いと思いますです。

で、
「心の地震」を克服した人は強くなる
という事を言ってくれていて、『心の病』に価値を与えてくれるありがたい本でした。

この本では、
『うつ』は、最高の「心の修行」
と言ってるのですが、そーかー、修行か~と思えば、
デスマーチPTSD でわけのわからない状態に陥ってる今の私の状態も 何かしらの意味がある事 かもしれないなぁ~と思えたり・・・。
修行なら、頑張れば、何か得られるかもしれないねぇ~。
ちと頑張ってみるか~。

『心の重荷を解きほぐすヒント』というのがあったのでメモ。
  • 第一の鍵は、「もうダメ」「もうどうしようもない」は、自分で決めたものにすぎないこと。
  • 第二の鍵は、自分の心に抱えた問題を
    客観的に見ること。
自分の心を客観的に見るなんてのは、
ホント、修行の世界ですなぁ~。

それから、仕事で鬱になる場合として、次の三つの条件が書かれてました。

猛烈な忙しさが続き、
  • その忙しさがどれほど続くのか、いつ終わるのかもわからない
  • これだけ一生懸命やっても、その努力が報われる保証がない
  • あまりの忙しさに、仕事上のミスが多くなり、その責任を深く感じている
などの状態がずっと続くと、心が徐々に重荷に耐え切れなくなっていきます。
これって、そのまま デスマーチの条件では・・・。(;´Д`)

IT業界に心の病を抱える人が多いのも当然の結果か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火曜日)

請負契約、(準)委任契約、派遣契約についてメモ

情報処理技術者試験(PM)用の参考書 『情報処理教科書 プロジェクトマネージャ平成16年度』の273~275ページより。

予定工数通りに完了する可能性が高ければ請負契約で問題ないが、顧客側でコンセンサスが取りにくい状況である場合など、 工数が正確に読めない場合、委任契約という選択肢も検討する。

委任契約(場合によっては、設計・開発の各段階の一部を委任契約)にした方が良い場合。
  1. その工程に要する工数が読めないとき(成果物の完成までどれくらいかかるかが読めないような場合に 請負契約にしてしまうと、両者はいずれもリスクを抱える事になるので)
  2. 共同利用システムなど、ユーザ側の調整が難しく要件確定の時間が読めないようなとき
  3. 顧客のシステム開発経験が乏しいとき
  4. 顧客側がシステム開発の優先順位を高く認識していないとき

請負契約、(準)委任契約、派遣契約の違いは、下記の表のようになっています。

請負契約
根拠法 民法
意義 請負は当事者の一方が或仕事を完成することを約し相手側が其仕事の結果に対して之に報酬を与ふることを約するに因りて其効力を生ず
(民法632条)
提供物 契約段階で定めた成果物
責任
  • 成果物に対する完成責任
    (納期遅延、未完成の場合、債務不履行責任あり)
  • 瑕疵担保責任(通常1年)
作業方法
  • 委託者(発注側)に指揮命令権はない
  • 作業場所に関しては、受託者側で決める
  • 報告義務なし
  • 下請利用や要員交代も可
著作権 契約に別段の定めがない限り、受託側になる

委任契約
根拠法 民法
意義 委託は当事者の一方が法律行為を為すことを相手方に委託し相手方が之を承諾するに因りて其効力を生ず
(民法643条)
【準委任】
本節の規定は法律行為に非ざる事務の委託に之を準用する
(民法656条)
提供物 役務の提供
責任
  • 善管注意義務(過失責任は問われる場合あり)
  • 役務の提供が正当に行われていれば完成責任や瑕疵担保責任は負わない
作業方法
  • 委託者(発注側)に指揮命令権はない
  • 作業場所に関しても、特に規定はない(実際は委託側が多い)
  • 説明を求められれば報告を行う
  • 下請利用、要員交代不可
著作権 契約に別段の定めがない限り、受託者側になる
※委任契約とは本来、「法律行為」を相手方に委託する行為である。法律行為以外の委託に関しては 準委任契約という。但し、その部分以外に両者に内容の差はない。

派遣契約
根拠法 労働者派遣事業法
意義 自己の雇用する労働者を、当該雇用関係の下に、かつ、他人の指揮命令を受けて、当該他人ために労働に従事させることをいい、当該他人に対し当該労働者を当該他人に雇用させることを約してするものを含まない
(労働者派遣事業法2条)
提供物 役務の提供
責任
  • 善管注意義務(過失責任は問われる場合あり)
  • 役務の提供が正当に行われていれば完成責任や瑕疵担保責任は負わない
作業方法
  • 派遣先の指揮命令に従う
  • 作業場所は、契約で定める
  • 報告に関しても、派遣先の指揮命令に従う
  • 下請利用不可(再派遣禁止)
  • 要員交代は可能
著作権 発注者側

サイト内関連記事:

続きを読む "請負契約、(準)委任契約、派遣契約についてメモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケット代表・米澤嘉博氏が死去

/.Jの記事を見て、ショックを受けて日曜から月曜にかけて寝込んでたです。
(というのは、半分嘘ですが、半分ホント。)
訃報:コミケット代表・米澤嘉博氏が死去(/.J)
心よりご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体力作り日記

Jog 37分

左膝に痛みがあったので、今日は、踏ん張らないように気をつけて走る。
地面を蹴るイメージは無くして、足を引き上げる事に集中するとよさげ。
(ナンバ的動きで、引き上げる足と同じ側の腕の力も使って引き上げる。)
この走り方が良かったのか、後半は、あまり膝の痛みは感じなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »