« 今日、届いた本 | トップページ | [テニススクール]気づいたらワングリップになって原点回帰してた。(原点=軟式) »

2006年10月22日 (日曜日)

社会復帰目指して~

「うつ」からの社会復帰ガイド』読みました。

この本は、「社会復帰」という言葉に引かれて買ったのですが、病気で職場を離れた人全般に使えそうな内容が 書かれてるので、 鬱病の方だけでなく、私のように潰瘍性大腸炎(UC)を きっかけに長く一般の職場から離れてしまった人とか他の病気で休職中の人とかにも役に立ちそうな本でした。

「うつ」からの社会復帰ガイド
うつ気分障害協会
岩波書店
売り上げランキング: 1,618
おすすめ度の平均: 4.57
3 残念ながら…
5 最高の指南書
5 踏み切れました!

この本に、職場復帰のモデルを示してる章があるのですが、そこに書かれてる ”「個人の特性」に関する課題”は、特に重要だと思いますよ~。
私が社会復帰しようと仕事を始めて失敗した今までのパターンは、 全部、”「個人の特性」に関する課題”を適切に処理出来てない事に起因しています。

受傷以前に持っていた、職務の遂行能力に対する自信や職業人としての自負を基にして現在の状態を 自己評価すると、自己イメージが低下し、その結果、他の人の評価に不安を抱いたり、 心を閉ざしてしまうことになりがちです。 また、それとは反対に、機能の回復を過度に楽観して、 自分の職務遂行能力を過大評価することもあります。

と、この本には書かれているのですが、まさに、私は、 自分の職務遂行能力を過大評価 して、プロジェクトの終盤になって身動きが取れなくなるという失敗を繰り返しています・・・。

どうしても病気をする前の元気だった頃の自分のイメージで仕事を請けてしまうんですよね・・・。
頭の片隅では、今の体力・体調では、そんなに多くの仕事をもらうと危険だ!とは思ってはいるのですが、 「これくらいの仕事も出来ないのか?」と言われるのが嫌で、仕事を断れなかったり・・・。

自分の今の能力を正確に把握して、無理な仕事は断れるようにならないと、何度やっても社会復帰に 失敗するでしょうな・・・。>私

受傷後の治療やリハビリテーションなどでどれだけ機能を回復するかによっても変わってきますが、
人生や仕事に対する「目標」までも変更しなければならない場合もあります。
と、結構厳しい事も書かれてたりしますです・・・。

う~ん、まぁ、確かに・・・。
そろそろ、色んな事をあきらめて、進む道を変えていかないといけないのかなぁ~?と薄々は感じてましたが・・・。(;´Д`)

「職場環境」に関する課題”では、

本人の意向や希望を十分に聴取しないまま処遇すると、復職した後で職務の遂行能力が向上しても 加重な精神的ストレスで再発の危険が増すでしょう。また、症状に合わせた環境条件の整備や 通勤時間への配慮がない場合も、職場適応を難しくしてしまうことがあります。

と書かれてる部分があるのですが、 復帰してきた社員の症状を正確に把握しようと努力をしてくれる会社なんかに、 私は、今まで出会った事が無いのですが・・・。

プロジェクトの途中で辛くなってくると、「最近、体調悪いですよ・・・」というような事を言って、 警報を出しはするのですが、「取り敢えず、頑張って!」みたいに言われて、 スルーされるのは、よくある事で・・・。

社会復帰してきた人は、周りにそれとなく色々と警報を発してる事があるので、 出来ればそれに耳を傾ける余裕のある職場を作って欲しいな、と思う次第であります。

それから、社会復帰をするための条件ですが、

 うつ病に限らず、大きな病気やけがをした後で、もとの仕事に復帰しようと思ったときに、 どのような条件が整えば、具体的に復帰を考えていいのでしょうか。
 企業が一人の社員を雇用しようとするときの条件は、 最低でも次の三点をクリアしていることが必要でしょう。
  1. 八時間労働ができる耐久力があること。
  2. 一人で通勤ができること。
  3. 職場内に自分のできる仕事があること。
 新規採用だけでなく、復職の場合も、これらの条件をクリアしていることが必要です。

と書かれてます。

グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )ゲシッ

思いっきりカウンターパンチを喰らったような・・・。

今の私は、八時間も連続で働けるかどうか、かなり微妙ですよ・・・。
頑張って耐久力つけます・・・。

というような感じで、この本には、色々と社会復帰をしようとしてる人には参考になる事が書かれてました。
(この本の巻末にある『職場復帰への具体的ステップ』のチェックリストは役に立ちそう。)

この本の内容を参考にしながら、私も社会復帰に向けて頑張ってみますですよ~。

で、最後にこの本に書かれてた大変重要な事をメモ。

どんなにつらくても自殺だけはしない

|

« 今日、届いた本 | トップページ | [テニススクール]気づいたらワングリップになって原点回帰してた。(原点=軟式) »

デスマーチ」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/12384751

この記事へのトラックバック一覧です: 社会復帰目指して~:

« 今日、届いた本 | トップページ | [テニススクール]気づいたらワングリップになって原点回帰してた。(原点=軟式) »