« 社会復帰目指して~ | トップページ | 体力作り日記/散歩のついでにマツキに寄ってきた。 »

2006年10月27日 (金曜日)

[テニススクール]気づいたらワングリップになって原点回帰してた。(原点=軟式)

テニススクール 85分

今週は、全然運動せずに (-_-)ウツダシノウ 状態で引きこもりで寝たきりモードだったので、 久しぶりの激しい運動は、無茶苦茶キツかったですよ。
後半は、足がプルプル震えておりました。(笑)
わたしゃ、UCの入退院で まともに立ち上がれないぐらいまで一度筋肉を落としてしまってますから、 平均的な人間のレベルまで筋力を取り戻せてないようなので、 運動サボって、ほんのちょっと筋力落としただけでかなりヤバいね。(;´Д`)

筋力が無いから、古武術とか勉強して、力を使わない動き方を研究してはいるのですが、 やはり動くのに最低限必要な筋力ってのはありますからねぇ・・・。
人として最低限の筋力すらない罠・・・。(つД`)>私

テニスの方は、今週もフォアハンドのグリップを厚くするように意識([テニス]厚いグリップのフォアでは、肩を落とすようにすると肘の負担が軽減するみたいですな)していたら、バックハンドをする時、 グリップチェンジ(握り変え)をしなくても良い所までフォアのグリップの握りが厚くなってた事に 気づきました。(;・∀・)
という事で、中学時代にやってた軟式テニスみたいにフォアもバックも同じラケット面で打てる ようになりましたですよ。
まぁ、軟式の頃は、普通のウエスタングリップだったのですが、これだと、硬式のバックハンドは 打ち難いので、
  • バックハンド→今まで通りセミウエスタン
  • フォアハンド→フルウエスタン
にしてみました。

スイングの軌道も軟式の時とは違って、軟式よりもっとしっかり下から上へです。
ちょっとナダルフォアのスイングを意識してみたり。(ぉ

http://www.youtube.com/watch?v=I-1jHJ3-fAY


グリップチェンジ無しのワングリップで処理出来るようになったら、打ち合いでバック側に来た時に アワアワせずに余裕が出来て、焦らずにバックでもボールを打てます。
ゲーム形式の練習では、何球かバックの良いショットを打てたので、この握りで慣れると結構良さそう。

ただ、サーブ(コンチネンタルグリップ)を打った後のグリップチェンジがちょっとマズイです。
打ち終わった後、今までのバックの握りに持ち替えれば良いのですが、まだワングリップでの 処理に慣れてないので、フォア側にリターンが来た時、ラケットのどちらの面で打てば良いのか 分からなくなってパニックになる罠。(;・∀・)

サーブを打った後のストロークの構えに入るまでの動きは、しっかりイメージトレーニングで補強しておかないとですね~。

グリップの握り方の解説資料URL:

|

« 社会復帰目指して~ | トップページ | 体力作り日記/散歩のついでにマツキに寄ってきた。 »

tennis」カテゴリの記事

体力作り日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/12454391

この記事へのトラックバック一覧です: [テニススクール]気づいたらワングリップになって原点回帰してた。(原点=軟式):

« 社会復帰目指して~ | トップページ | 体力作り日記/散歩のついでにマツキに寄ってきた。 »