« BPS(バトルプログラマーシラセ)のDVD見ました。 | トップページ | 体力作り日記 »

2006年11月24日 (金曜日)

体力作り日記/テニススクール

テニススクール 85分
腹筋 400回(昨晩の分)

グリップチェンジ問題は、先週に比べたら少しマシになったけど、まだまだ下手っぴ。
サーブを打った後のグリップの持ち替えは、かなり意識してるので、どうにかそれっぽく出来るように なってきましたが、ストロークからネットに出て、ボレーやスマッシュをする時のグリップチェンジが・・・。

試合形式の練習で、絶好のチャンスボールが来たので、 そのままのフルウェスタンのグリップでスイングボレー気味に打つか、薄いグリップに持ち替えてスマッシュに するかの判断が遅れて、中途半場なグリップのままスマッシュ・・・。
ボールは、明後日の方向に飛んで逝きますた。_| ̄|○

ストロークの方は、mixiのテニスのコミュの"エッグボール"のトピで、「ボールを潰す」と書かれていたのを読んで、 ラケットを下から振り上げて(剣術の下段の構えみたいな感じから)ボール潰すイメージで 打つようにしたら、エッグボールまでいきませんが、ドライブがよくかかるようになりました。

ロブを打つ時もこのイメージで打つと、ドライブがかかってベースラインギリギリに入るようなロブを 打てるようになったので、軟式をやってた頃のようなロブを使ったゲームの組み立てが出来るようになって、 随分とゲームが楽になりました。

「ボールを潰す」というのには、それなりに筋力が必要みたいなのですが、筋力が全然無い私としては、 古武術的動きを使って解決する作戦に。

甲野善紀さんの『身体から革命を起こす』に野球のバッティングについて 身体から革命を起こす
「高速に飛んでくる球に、高速で振ったバットを当てるのは難しいけれど、バットで呼吸するような感じでポンと当てるなら、ずっと簡単です。 構えたところから思い切り振っていくのでなく、バント感覚でポンと当てて、その瞬間だけパッと高速になれば良いわけです。 桑田選手は、私のアドバイスでそのような打ち方を工夫して、少年野球の指導をしたとき、『ただ当てればいいんだよ』 と言って、実際にそういうふうにしてみせたら、自分でも予想外なほど飛んだと驚いていました。」(P45)
というのが書かれていたのを参考にして、 ラケットがボールに当たった瞬間に一気に潰すというような感じにしてみました。

これだと、ホームランになっちゃってテニスではダメかなぁ~?と思っていたのですが、 ラケットをしっかり下から出すようにする事で、ドライブ回転がかかってくれるようなので、 アウトにはならずコートにちゃんと入ってくれるので、これで良いのかな?!という感じ。

まだ力加減が分からなくて、恐々打ってる感じなので、もう少し強く打てるようになると、 もうちょっと攻撃なショットを打てるようになるかも~。

今の私のショットは、全部ヘロヘロ球なので、女性やご老人でも簡単に 返球出来るんですよねぇ~。(;´Д`)

私がポイントを取るには、ひたすら打ち合いに持ち込んで、相手が根負けするまで待つか、 ネットに出てボレーを決めるしかないので、出来ればストロークでもポイントを取れるショットが 欲しいのですよね~。

|

« BPS(バトルプログラマーシラセ)のDVD見ました。 | トップページ | 体力作り日記 »

tennis」カテゴリの記事

体力作り日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/12810877

この記事へのトラックバック一覧です: 体力作り日記/テニススクール:

« BPS(バトルプログラマーシラセ)のDVD見ました。 | トップページ | 体力作り日記 »