« 一応、毎日やってます。>腹筋 | トップページ | ワーキングプアII »

2006年12月 8日 (金曜日)

体力作り日記/テニススクール

テニススクール 85分

ストロークの個人練習があったので、コーチにフォアもバックもワングリップで打つように変更した事を報告。
「それでも良いですよ」との事で、今のグリップでもOKが出る。

ワングリップの厚い握りの弱点として、低いボールの処理があるそうなので、その辺の練習。
コーチからは、低いボールの時だけは、グリップチェンジして薄いグリップにした方が良いというアドバイスを 受けたのですが、上手くいかず。
そのままの厚いグリップでもボールの下に潜り込むように打てば、返球出来たので、その方法で対応して みる事にしました。

最近は、エッグボールっぽくボールを潰すイメージで打っていたのですが、そうすると段々と腕の力だけで打とうとしてしまう感じになってきて、 それはよろしくないので修正。

今日の前半は、明らかに腕の力だけで打とうとしてて、ボールがネットに掴まる事が頻発(特にサーブレシーブ時) してたのですが、 力の入り過ぎてた右腕の力を抜いて、ボールを打つ時、意識せずに全身が動きに参加するようなイメージに変えたら、 上手くボールを返せるようになりました。

甲野善紀さんがこのDVDで言っているような全身がザッと一遍に動いたように感じられる動きが出来た時は、 たいして力を入れてないようでも威力のあるボールが打てることを体感出来ました。

腕一本の力より、全身の力を少しずつ集めて足し合わせた力の方が強いという事ですね。
安定して、そのような力を使えるように、修行せねば・・・。
(チャンスボールが来て、「これは決めなくちゃ!」と思うと、つい腕に力が入ってダメな打ち方になるんだよなぁ・・・。)

|

« 一応、毎日やってます。>腹筋 | トップページ | ワーキングプアII »

tennis」カテゴリの記事

体力作り日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/12989163

この記事へのトラックバック一覧です: 体力作り日記/テニススクール:

« 一応、毎日やってます。>腹筋 | トップページ | ワーキングプアII »