« 体力作り日記 | トップページ | [UC]潰瘍性大腸炎とパーキンソン病の軽症患者の難病補助について厚労省が維持検討 »

2006年12月12日 (火曜日)

[UC]パーキンソン病と潰瘍性大腸炎の軽症患者は公費負担打ち切りへ(厚生労働省・特定疾患対策懇談会)

・パーキンソン病と潰瘍性大腸炎 公費負担「軽症外す」
2006年12月11日22時05分
http://www.asahi.com/life/update/1211/007.html

 厚生労働省の特定疾患対策懇談会(座長=金沢一郎・国立精神・神経センター総長)は11日、治療費が公費負担の対象となっている難病のうち、パーキンソン病と潰瘍(かいよう)性大腸炎について、症状の軽い患者を対象から外すよう提言した。難病の「患者数が5万人未満」という要件を大幅に上回っているため。厚労省は提言を踏まえ、早ければ来年10月にも支援対象を見直す可能性がある。懇談会は今年度中に、新たな対象疾患を追加するための議論に入る予定だ。

 懇談会は、パーキンソン病(約7万3000人)と潰瘍性大腸炎(約8万人)について、「5万人を上回り、希少性を満たさなくなった疾患を対象とし続けることは、それ以外の難病との公平性を欠く」と指摘。潰瘍性大腸炎の対象は「臨床的重症度が中等症以上」に、パーキンソン病は、5段階の重症度で3度以上から4度以上に引き上げるとした。

 厚労省の推計では、提言通りだと、潰瘍性大腸炎は66%、パーキンソン病は51%の患者が補助対象から外れるという。


・NHKニュース 難病患者医療費補助 見直しへ (動画)
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/11/k20061211000116.html

ついに大きな運命の歯車が回り始めました。

潰瘍性大腸炎(UC)患者の一人としては、 血も涙も無い厳しい決定だな・・・と感じました。
日本を恐ろしい国だと思いました。

覚悟を決めないといけない時が来てしまったようです。
もう時間的余裕は無いようです。
まだ良いか?と思っていましたが、もうのんびりしてはいられないようです。

今ある物を駆使して生きていけるように準備しないといけません。

強く生きないと・・・。

|

« 体力作り日記 | トップページ | [UC]潰瘍性大腸炎とパーキンソン病の軽症患者の難病補助について厚労省が維持検討 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/13037011

この記事へのトラックバック一覧です: [UC]パーキンソン病と潰瘍性大腸炎の軽症患者は公費負担打ち切りへ(厚生労働省・特定疾患対策懇談会):

» 潰瘍性大腸炎(難病) [潰瘍性大腸炎*潰瘍性大腸炎(難病)に関するブログ]
大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患です。若い人に多く発症し、新たな患者の発生数は増加傾向にあります。 [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火曜日) 03:23

» JUGEM IT! from asahi.com:パーキンソン病と潰瘍性大腸炎 公費負担「軽症外す」 - 暮らし [Arrayの体外刺激反応]
asahi.com:パーキンソン病と潰瘍性大腸炎 公費負担「軽症外す」 - 暮らし 勘弁して欲しいなぁ。記事の中にあるように実態がわかっていないよ。 その他ブログのリンク: その1 その2 その3 その4 その5 その6... [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火曜日) 15:25

» 潰瘍性大腸炎の有名人 [潰瘍性大腸炎に負けるな]
潰瘍性大腸炎の有名人は結構いるらしい。 ただ公表していない人もおおいだろう。 噂だと、安倍総... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金曜日) 08:26

« 体力作り日記 | トップページ | [UC]潰瘍性大腸炎とパーキンソン病の軽症患者の難病補助について厚労省が維持検討 »