« [体力作り日記]テニススクール振り替え | トップページ | 今日は、 »

2007年1月25日 (木曜日)

椅子に座れない。(つД`)

今日は、おしりが痛くて、椅子に座れなかったので、 ノートパソコン抱えて布団に横になって作業。

キーボードを打ち難いので、マウスとスクリーンキーボードを使ったGUI操作メインで作業しないと いけない状態だったので、お仕事用WindowsマシンにPostgreSQL用のODBCドライバをインストールして、 MS-AccessからPostgreSQL上のDBテーブルをいじれるようにしておいて助かりました。

Access+MySQL実用データベースシステム構築 参考文献は、前の仕事の時に買った『Access+MySQL実用データベースシステム構築』
この本に目を通してなかったら、WindowsにODBCドライバを突っ込んで、 Accessのリンクテーブル経由でネットワーク越しの外部DBアクセスが出来るなんて気づかなかったと思いますです。はい。(^^;

それで、PostgreSQLでも同じような事が出来るだろうと思って、ネットを探してみたら、ちゃんとODBCドライバが ありましたです。
ありがとう!>オープンソースソフト開発者の方々。

最新版のODBCドライバは、UNIX側のEUC_JP形式の文字コードのデータベースを読み込んでも、 ODBCドライバに何も設定しなくて、Windows側では自動的にSJISに変換されたものが表示されます。
(ネットで調べた感じでは、古いODBCドライバは、設定画面で日本語表示させる為の設定をしないといけない みたいだったのですが、新しいODBCドライバは、その設定をしなくてもちゃんと動いてくれました。
ただし、PostgreSQLには、データベース作成時の文字コード設定が『SQL_ASCII』になってると、どの文字コードにも 変換してくれない罠があるようなので注意。)
また、Windows側から、UNIX側のPostgreSQLへの書き込みもちゃんと文字コードを変換して 書き込んでくれてます。
さらに、インストールしたPostgreSQL用のODBCドライバは、設定画面も日本語表示になってましたよ。
うむ、うむ、これは、ホントに、すばらしい!

まぁ、でも、Accessを使って作業を出来るようになったと言っても、やっぱり、キーボードをガシガシ打てないと、 作業効率悪いですけどね・・・。
(´・ω・`)ショボーン

|

« [体力作り日記]テニススクール振り替え | トップページ | 今日は、 »

Programming」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/13656692

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子に座れない。(つД`):

« [体力作り日記]テニススクール振り替え | トップページ | 今日は、 »