« 体力作り日記 | トップページ | 歯医者 »

2007年6月27日 (水曜日)

最近見た社会復帰への参考になりそうな番組の内容メモ

■30代の“うつ”~会社で何が起きているのか~
 総合テレビ 2007年6月25日(月) 午後10時~10時49分
 http://www.nhk.or.jp/special/onair/070625.html

・最近流行のフラットな組織体制にしたらリーダークラスの
 負荷が増加→負荷に耐えられなかったリーダーが鬱に

・リーダークラスの下にリーダを補助する階層が必要
 →ア○○○○機では一度廃止した『班長制度』を復活させた

・機械設計の現場でも納期が短くなっている上に
 大手メーカーからのやりたい放題の仕様変更に泣かされている

・今まで求人を抑えていたので組織の年齢バランスが
 悪くなっていて、30代の社員をサポートする20代が足りない
 →以前だったら20代の社員がやっていた雑用も30代の
  社員がやる事になって負荷増大

・休職から復帰する際には、8時間のフルタイム勤務より、
 パート勤務として短時間の仕事から始める
 仕事の内容は、いきなり複雑な仕事をするより、
 単純な
ルーチンワーク
 の方が良い

・会社としては、新しい人材を採用するより、会社内の
 ルールを熟知している休職者に復帰してもらった方が
 コスト的には有利

・転職では病名を言うと採用してもらえないので、病気を
 隠して就職活動する患者も居る→例として田中(仮名)さん

・医者からは残業禁止令が出てるのに病気の事を隠して
 無理は承知で就職してしまう田中(仮名)さん
 →死亡フラグ立ってる(2chの実況スレ)

・田中(仮名)さんが新しい転職先の会社に車で向かうという
 救いの無いシーンで番組終了


■「うつ」への復讐 ~絶望からの復活~
 日テレ 6月26日 21:00~22:48
 http://www.ntv.co.jp/fukushu/

・鬱病と診断される数年前から鬱フラグが立ってた
 →お酒の量が増えて、隠れてお酒を飲むようになった

・看病で奥さんも鬱病発症
 喉元まで鉛を詰め込まれたようになって、
 朝、起き上がれない

・奥さんの「身体が動かない、もう無理」状態は、
 デスマーチで死にかけてる時の私とそっくり

・高島忠夫さんは、パーキンソン病症候群も発生
 鬱病でパーキンソン病症候群も併発すると治り難い

・TVでアイスホッケーチーム・日光アイスバックスの生みの親で、
 すい臓ガンで余命1年と宣告された高橋健次氏の出てる番組を
 見て感動して気合が入った

|

« 体力作り日記 | トップページ | 歯医者 »

デスマーチ」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/15577293

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見た社会復帰への参考になりそうな番組の内容メモ:

« 体力作り日記 | トップページ | 歯医者 »