« [体力作り日記]24時間テレビの欽ちゃんのマラソンを見て少し頑張ろうと思ったり | トップページ | 体力作り日記 »

2007年8月21日 (火曜日)

プログラマーの仕事も同じかも

先程、”第54回(2007年6月12日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀”の再放送を見ました。
内容は、宮大工の菊池恭二さんの話でした。
その中で、私の琴線に触れた言葉があったので、メモ。

菊池恭二さん曰く、
木の心を読み、
技で組み上げる


との事。

ちなみに、私がプログラムを書く時は、『コンピュータの気持ちになって考える』という事を意識しています。
宮大工の菊池恭二さんの言葉を借りると、

コンピュータの心を読み、技で組み上げる

という感じですね。

プログラミングだけでなく、トラブルシューティングの時も『コンピュータの気持ちになって考える』というのは非常に大事なのですが、 今は、IT業界で働いている技術者でさえ『コンピュータの気持ち』なんて気にしてないような・・・。

|

« [体力作り日記]24時間テレビの欽ちゃんのマラソンを見て少し頑張ろうと思ったり | トップページ | 体力作り日記 »

Programming」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/16192338

この記事へのトラックバック一覧です: プログラマーの仕事も同じかも:

« [体力作り日記]24時間テレビの欽ちゃんのマラソンを見て少し頑張ろうと思ったり | トップページ | 体力作り日記 »