« 『565バイトテトリス』とマイコン時代のプログラミング | トップページ | [NHKクローズアップ現代]悲鳴あげる“名ばかり”管理職 »

2007年11月14日 (水曜日)

[体力作り日記]ヨコハマ散策

昨日は、通院で横浜に行ったので、横浜駅周辺を病院に行く前に1時間ほど、帰りに1時間ほどの計約2時間歩きました。

体調が良くなくて、ず~っと外に出れず、全然トレーニング出来てなかったので、 今日は、筋肉痛で大変な事になると予想されていたのですが、結構、大丈夫だったり。

ゆるゆると 筋肉をゆるめる意識と ナンバ歩きが、ちゃんと出来てた模様。

まぁ、全然大丈夫だったわけではなく、膝の裏側と太腿の裏側と腰が結構ダルくなってます。
しかし、高岡英夫氏が『センター・体軸・正中線』の100頁でブレーキ筋と呼んでいる太腿前面の大腿四頭筋には全然疲労なし。
太腿の裏側が疲労しているという事は、アクセル筋のハムストリングを使えてたという事になると思われます。

それから、一応、自宅室内では、身体の使い方の研究はしてまして、 最近、大腰筋がよく動くようになったので、歩く速度もそこそこの速さを実現出来たと思います。

A.Saitouのつぶやきさんのblogに書かせて頂いた下記のコメントのように ナンバ歩きで階段を下りるのが下手だったのですけども・・・。

2007/07/24
今日の練習(最近のまとめ)

【ナンバ走り】がお役に立ったようでなによりです。
ナンバというか甲野善紀さんの術理を知ると、日常生活でも
身体の使い方が気になる罠。(^^;

私は、今、階段の下り方に違和感があって上手く下りる方法を
ちょっと研究ちうです。(笑)

投稿 PSV | 2007/07/30 00:56

大腰筋を使えるようになったら、前は違和感のあった階段を下りる動作が改善されました。

|

« 『565バイトテトリス』とマイコン時代のプログラミング | トップページ | [NHKクローズアップ現代]悲鳴あげる“名ばかり”管理職 »

体力作り日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/17076462

この記事へのトラックバック一覧です: [体力作り日記]ヨコハマ散策:

« 『565バイトテトリス』とマイコン時代のプログラミング | トップページ | [NHKクローズアップ現代]悲鳴あげる“名ばかり”管理職 »