« ITエンジニアの鬱病の発生パターンは他の人と違うらしいので注意 | トップページ | [ブルガダ症候群]いきなり検査入院に突入 »

2007年12月18日 (火曜日)

NHK『ワーキングプアIII』見ました。

NHKのワーキングプア・シリーズ第3弾
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2007年12月16日(日) 午後9時15分~10時34分
総合テレビ
ワーキングプアIII ~解決への道~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071216.html


再放送:
http://www.nhk.or.jp/special/
12月18日(火)深夜【水曜午前】
0時10分~1時30分
「ワーキングプアⅢ~解決への道~」

一番最初にアメリカのプログラマーがワーキングプアに転落してる話を持ってきて、 プログラマーな あなたの胸に直撃よ な幕開け。
動かないキャンピングカーで生活をしながら、10万円で買ったスクーターでファーストフード店に通って 働いてるというワーキングプアぶり。
ファーストフードでは店長やってて、月収は約15万円。

今までNHKのワーキングプア・シリーズでは、IT業界からワーキングプアへの話は取り上げてなかったのですが、 今回、ついに取り上げましたね。

しかし、日本ではなくアメリカのですが・・・。

日本のIT業界は、ゼネコン式階層構造 (ITゼネコン) で、上流工程の人達が順番にピンハネしていって、 一番最後の下流工程の現場で実際に物を作ってるプログラマーの所にきた時は、 実は働いてない人達に中間搾取されまくった後で、スズメの涙になってる上に、残業手当もつかないとか当たり前だったりするので、
日本のプログラマーは、

最初から

ワーキングプア!!!

まいったか、このやろー!!(つД`)

これでは、NHKもストーリーを作れないので、 アメリカまで行って探してきたんでしょうねぇ・・・。

年収一千万円プレイヤーのプログラマーが 借金を抱えてワーキングプアに転げ落ちるという話は、 なかなか刺激的です。(爆)

私は、身体を壊して働けなくなりましたが、借金が無かったのが不幸中の幸い。
借金があったら、今よりさらに追い詰められてると思いますので、どんな事になっていたか・・・。

このワーキングプアIIIについては、下記のページが非常によくまとめられていて素晴らしいです。

紙屋研究所:
NHKスペシャル「ワーキングプアIII 解決への道」の感想

このページへの"はてなブックマーク"のコメントもスゴイ事になってます。
はてなブックマーク - NHKスペシャル「ワーキングプアIII 解決への道」の感想

ちなみに、私が番組見ながらリアルタイムにメモしたのは、 こちら

番組中にノースカロライナ州(米国)でワーキングプア対策として、 バイオテクノロジー企業を誘致して、地元住民の雇用促進に成功している事例があったのですが、 うちの地元のバイオテクノロジーを売りとしてる某かずさアカデミアパークは・・・。

なんだよ!?こりゃ?!!!

「千葉の産業を引っ張る先導的施設になるはずだった。だが、振り返ると孤立無援になっていた」

おい、もうちっとちゃんとやろうぜ・・・。>日本

でも、地元民としては、 東京湾アクアラインはスゴク便利なんで重宝してるんですけどね・・・。
高速バスを使うと、 電車より全然早いし、絶対に座れるので楽だし、 東京や横浜方面への移動手段としては、ホントに素晴らしいのですが・・・。

こっちにも来てくださいよー。(つД`)>企業の方々

|

« ITエンジニアの鬱病の発生パターンは他の人と違うらしいので注意 | トップページ | [ブルガダ症候群]いきなり検査入院に突入 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

デスマーチ」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/17404533

この記事へのトラックバック一覧です: NHK『ワーキングプアIII』見ました。:

« ITエンジニアの鬱病の発生パターンは他の人と違うらしいので注意 | トップページ | [ブルガダ症候群]いきなり検査入院に突入 »