« [ブルガダ症候群]セカンドオピニオンの録音聞いた。 | トップページ | 退院しました。 »

2008年2月15日 (金曜日)

[ブルガダ症候群]私の突然死の確率

私の突然死の確率 私の突然死の確率
先日の国立循環器病センターのセカンドオピニオンでの 診断では、私がブルガダ症候群で
突然死する確率は、
年間300分の1
つまり、年間突然死率約0.33%。

この確率は、色々な例に例える事が出来るのですが、 例え方によって感じ方が全然違うので、 とても取り扱うのが微妙な数字です。

この数字は、8万人居たら、年間約267人亡くなるという 確率なので、私の罹患しているもう一つのやっかいな病気の 潰瘍性大腸炎 に比べると、遙かに高い年間死亡率です。

まぁ、でも、セカンドオピニオンをしてくれた先生の例えでは、 この数値は、私個人で考えると、私がブルガダ症候群の 心室細動で突然死するのは、
三百年に一度
という確率ですよ、との事でしたけど・・・。

ホント、どう判断したら良いか迷う数値です。

絶対にブルガダ症候群で死にたくなければ、薬物治療 という選択肢が無い現在では心臓にICDを埋め込む しかないわけで・・・、ホント、患者にとっては悩ましい 病気ですよ・・・。

私みたいな突然死率の状況で、ICDを埋め込むのは、 最近、子供が産まれた等で、
絶対に死ねない!!
という感じな人が多いみたいです。

その点、私は一人者ですし、突然死んでも問題ない と言ってしまえば、問題無いなぁ・・・と・・・。
まぁ、いつ死んでもヨシ!みたいな・・・。

痛くないし・・・。>心室細動
心室細動で意識が消えていく感じは、 柔道の絞め技で落とされる 時みたいに、むしろ気持ちイイし。(爆)

絶対に大丈夫という確信となるデータは無いのですが、 ICDを埋め込むかどうか悩んでる間に突然死んじゃう ような事はないだろう・・・と判断して、病院を
退院する事を決断
しました。

情報収集するなら、インターネット環境の整った自宅の方が便利だし・・・。

それでも縁起をかついで、
退院日は、『大安』を選択
して、明後日の日曜に退院する事にしました。

運が大きく左右する病気だけに縁起はかついでおいた方が
良いかな・・・と。(^_^;

それから、退院を決断するのに背中を押してくれたのは、 やっぱり、下記のお方の下記のお言葉。

全然大丈夫だ!!
((C)島本和彦 / http://simamotoblog.zenryokutei.com/

医学的根拠は全然無い後押しですがっ!!

|

« [ブルガダ症候群]セカンドオピニオンの録音聞いた。 | トップページ | 退院しました。 »

心と体」カテゴリの記事

心臓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/40131697

この記事へのトラックバック一覧です: [ブルガダ症候群]私の突然死の確率:

« [ブルガダ症候群]セカンドオピニオンの録音聞いた。 | トップページ | 退院しました。 »