« システムエンジニアの平均年収、594万円 | トップページ | 『脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み』読了 »

2008年4月18日 (金曜日)

「自分を飛躍的に成長させる状況」と「自分が潰されてしまう状況」の見分け方

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20080417/p1

権限が無い状態でも、頑張ろうとするから、潰れるんだな。>俺

しかし、それらの権限が与えられていなければ、これは無理難題です。

たとえば、最低でも中堅プログラマ2人が必要なのに、三流プログラマ1人しか与えられないのであれば、成功するはずがありません。

なのに、

無理難題を押しつけられたのに気づかずに

必死で努力しても、無理なものは無理

ですから、そのプロジェクトは必然的に失敗し、しかもその失敗の責任を負わされ、ダメ人間のレッテルを貼られ、無能な人間として扱われることになります。

それどころか、無理なものを安易に引き受けて失敗すると、自分だけでなく、周囲の人全員に被害が及び、みんなが迷惑します。

潰れたら、当然、評価は最低で、無能扱いされて終わり・・・と。

しかも、薄々、無理なのわかってるのに引き受けて潰れるもんだから、 周りに迷惑かけまくり・・・でしたな。>私のやってきた仕事

この交渉は、単に自己防衛のためだけに必要なのではありません。無理な仕事を安易に引き受けてデスマーチなどが引き起こされたら、自分だけでなく、部下も、上司も、顧客も、関係者全員に多大な被害を及ぼすことになります。だから、これは自己防衛戦と言うより、関係者全員を守るための戦いです。

そして、それらの努力にもかかわらず、どんなに交渉しても、責任と権限のバランスが見合うようにならないとしたら、交渉決裂です。

その仕事は引き受けるべきではありません。その決断が、関係者全員の幸せにつながります。

私は戦うべきところを間違ってました。
(プロジェクトが動き出す前に戦った事もありますが・・・。
”交渉決裂”というカードを使う気配も出せなかった私は、本当の意味では戦ってませんな・・・。)

そして、私が体調を崩して動けなくなって倒れると、私の代わりに入った新しい生贄が生まれるのも見てきました。

それは、他人様の幸せをぶち壊してたという事になりますね。
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

ホントに迷惑かけてすまなかったと思っています。
今も後悔の念が強く、フラッシュバックを起こす事もあります。
自分の不甲斐無さに腹が立ちます。

自分の判断ミスで迷惑かけ過ぎました。
(今まで、正しい意見を言えば、権限を持ってる人間の意見も変えられる思っていたのが大きな判断ミスの原因。
権限を持ってる人が分別のある人間であるとは限らない。
クラッシャーな性格の人にはクラッシャー用の対策をしなければならない。)

迷惑かけた現場に頭をさげて回って、今までの罪を清算したい。
この苦しみ(PTSD)から早く解放されたい。

誰かに謝って救われるのなら・・・。
(現実問題としては、コの業界では、謝っても救われません・・・。)

|

« システムエンジニアの平均年収、594万円 | トップページ | 『脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み』読了 »

デスマーチ」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/40911804

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分を飛躍的に成長させる状況」と「自分が潰されてしまう状況」の見分け方:

« システムエンジニアの平均年収、594万円 | トップページ | 『脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み』読了 »