« 久しぶりにPOPしたら大変な事になってます。 | トップページ | 注文した初音ミク関連書籍が届いてるのだけど、まだ初音ミクをインストールしてない・・・・(;´Д`) »

2008年4月21日 (月曜日)

『脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み』読了の補足

このblogに書いた”『脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み』読了”の記事に
昨年末にryocotanさんとこから こちらへきて自分がうつ病だと気づきました。PSVさんには感謝しています。
というコメントを頂きました。

こんなblogでも誰かのお役に立てたのは嬉しいですね。(^_^)
幸福感ポイントちょいアップ。

昨年末というと、ryocotanさんのところの
での事だと思いますが、すごいなぁ。>ryocotanサイト効果

その時のうちのblogの関連記事。

せっかくなので、 ”『脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み』読了”に関して、自分用のメモも兼ねて補足情報追加。

第二巻の『脳画像で探る「うつ」と「不安」の癒し方』のP.37に書かれてるおすすめのタンパク質

おすすめのタンパク質
  • 鶏ムネ肉
  • しちめんちょうムネ肉
  • エビ、ロブスター、カニ
  • トップサーロインなど、低脂肪の牛肉赤身、赤身ミンチ
  • 魚肉、特に鮭、マグロ
  • 低脂肪カッテージ・チーズ
  • 低脂肪「裂ける」チーズ
  • 卵白、卵代用品
  • プロテイン・シェイク

タンパク質食品は、その人のてのひらの大きさが一人前の一食分に相当する。

タンパク質摂取は大事と言っても、 体育会系スポーツ選手に対してありがちな「肉食え!肉!ステーキ食え!」みたいなアドバイスとは、ちょい違うですね。
何でも食べれば良いというわけではない模様。
低脂質な物を勧めてますね。

何も考えずに好き放題に肉を食いまくって、脂質取り過ぎると、
他の病気になっちゃいますから、まぁ、当然。(^^;

脂質の中でも DHA(ドコサヘキサエン酸) は、脳に良いと書かれてるので、魚介類中心の和食が良さそうですね。

私は、潰瘍性大腸炎食事療法で、肉より魚への移行はほぼ完了してますです。
(今は、もう、脂質多めな霜降りの高級な美味しいお肉を食べると胸焼け起こしたりします。(;´Д`)>私
確かに食べれば美味しいと感じる事は感じるんですけどね。>高級なお肉
沢山食べるとダメだ・・・。_| ̄|○)

 純粋うつ型の治療は短期決戦ではすまないし、場当たり的な対応ではうまくいかない。 軽々しく考えてはいけないのだ。このことは、薬物療法だけでなく、生薬やサプリメント、食事や運動、 心理療法などについてもいえるのだ。
 純粋うつ型のエピソードが一回あれば、一年は休まず治療をつづける必要がある。 エピソードを二回経験した人なら三年、三回以上あったならば一生やめるべきではない。
(『脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み』のP.113より)

どんな病気でもそうですが、早期発見、早期治療が大切

|

« 久しぶりにPOPしたら大変な事になってます。 | トップページ | 注文した初音ミク関連書籍が届いてるのだけど、まだ初音ミクをインストールしてない・・・・(;´Д`) »

体調管理」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/40953786

この記事へのトラックバック一覧です: 『脳画像でみる「うつ」と「不安」の仕組み』読了の補足:

« 久しぶりにPOPしたら大変な事になってます。 | トップページ | 注文した初音ミク関連書籍が届いてるのだけど、まだ初音ミクをインストールしてない・・・・(;´Д`) »