« リハビリ散歩 | トップページ | システムエンジニアの平均年収、594万円 »

2008年4月17日 (木曜日)

エーザイとアボットジャパン、「ヒュミラ」の関節リウマチの効能・効果での製造販売承認を取得

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=187109&lindID=4
 「ヒュミラ(R)」は、世界初のヒト型抗ヒトTNFモノクローナル抗体で、関節リウマチをはじめとする自己免疫疾患の炎症反応に関わる中心的なタンパク質であるTNF(腫瘍壊死因子)を中和することにより作用を発揮します。国内の関節リウマチなどの自己免疫疾患を適応とした臨床試験は、2000年より開始し、これまで約400名の関節リウマチ患者様のご協力を得ました。なお、本剤については、発売後に製造販売後全例調査を実施します。

(snip)

 アボット ジャパンとエーザイは、「ヒュミラ(R)」の追加適応として現在承認申請中である乾癬、およびフェーズII/III試験が進行中であるクローン病に続き、強直性脊椎炎、若年性関節リウマチ、潰瘍性大腸炎に関しても日本で共同開発を進めていきます。両社は、「ヒュミラ(R)」により、日本において関節リウマチをはじめとした自己免疫疾患の患者様とご家族のQOL(Quality of Life)向上に貢献してまいります。

この薬は、潰瘍性大腸炎(UC) の自己免疫疾として側面から攻めるアプローチ。

ところで、似たアプローチの薬では、 クローン病治療では、よく使われるになったレミケードがあるのですが、 これの潰瘍性大腸炎(UC)に対する適用認可はまだかのぉ~。

期待して待ってる人、多いと思うんだけどなぁ~。
(私がUCになった当初より話に出てる薬ではあるのですが、なかなかUCには認可されないねぇ・・・。>レミケード)

|

« リハビリ散歩 | トップページ | システムエンジニアの平均年収、594万円 »

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

特定疾患・難病・障害者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/40909880

この記事へのトラックバック一覧です: エーザイとアボットジャパン、「ヒュミラ」の関節リウマチの効能・効果での製造販売承認を取得:

» 関節リウマチのこと [MediBooks 関節リウマチ情報NET]
快適な在宅生活を送ることができるためには [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月曜日) 14:17

» ニュース・ヘッドライン [ニュース・ヘッドライン]
時事ネタ探しのついでに読ませてもらいました。 [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水曜日) 06:46

« リハビリ散歩 | トップページ | システムエンジニアの平均年収、594万円 »