« 色々注文した。 | トップページ | 買ってあった本とか注文した本とかDVD。 »

2008年9月12日 (金曜日)

『夏から夏へ』読み終わっちゃった・・・。

夏から夏へ』を読み終わりました。
というか、あ~、とうとう読み終わっちゃたなぁ・・・という感じ。

先を読むのが惜しい、もったいないと感じるようなこんな本は久しぶりです。
読んでる間、とても幸せでした。
この本、凄いです!

この本、泣きます。

ノンフィクションなんで、 この本に登場する『塚原直貴』、『末續慎吾』、『高平慎士』、『朝原宣治』、『小島茂之』らの アスリートの凄さはモノスゴイのですが、それをこれだけの本にまとめて読者に伝える仕事を 成し遂げた著者の佐藤多佳子さんも凄いです。

私は、中学時代、軟式テニス部に所属しながら、ちょっと陸上(中距離)もかじったり、 大学時代、陸上部に所属(中距離)して、大学陸上界の片隅に居たりしてたので、 まるっきり陸上と縁が無い人よりは、感情移入しやすい立場だったかもしれませんが、 それでも、この本は、すごい!

Amazonでもかなり売れてるみたいで、注文後、「ご注文時に予定しておりました発送予定日となっておりますが、 まだ下記の商品の調達ができておりません。」というメールが来たぐらい。

北京オリンピックでの男子4×100mリレー(四継)チームが銅メダルという大活躍で、この本が一気に売れたんでしょうけど、 読むと、ホントに凄い本です。
素晴らしい本です。
感動します。

佐藤多佳子さんには、 この続きで、北京オリンピックから朝原引退までのドキュメントを書いて欲しいです。

続編、切実希望!


■大阪世界陸上男子400メートルリレー


■北京オリンピック男子400メートルリレー


追記:

この本を読んで分かったこと。

自分に当てはめると、去年、心臓(ブルガダ症候群)の病気が見つかってから走れなくなった自分が悔しいんだ!
全力出せなくなった自分が悔しいんだ!

だから、読んでて涙が止まらなかったんだ!

肉体的に自分を「死ぬ」まで追い込めなくなってる自分が情けない・・・。
(注:アスリートの言う「死ぬ」は限界まで自分を追い込む練習の時などに使います。)

|

« 色々注文した。 | トップページ | 買ってあった本とか注文した本とかDVD。 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

心臓」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/42456180

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏から夏へ』読み終わっちゃった・・・。:

« 色々注文した。 | トップページ | 買ってあった本とか注文した本とかDVD。 »