« 『昭和のロケット屋さん』 | トップページ | プログラムが組めなくなって苦しむ人々・・・ »

2008年9月26日 (金曜日)

SEは、ほっとけば鬱病になる

SEと鬱病と自殺 ネットに花を咲かせましょう。 会社作りました。:
私の周りで見ていても、自殺まで行かなくても、SEやプログラマーの鬱病率はかなり高い。 仕事を辞めていく人たちにも鬱病で辞めていく人が結構いる。

鬱病ははっきり言って、SEやプログラマーのの職業病なんだと思う。

プログラムを組むときって、
集中して一気にテンション上げて作り込むので、一時的に躁状態になる。 で、実装が終わるとその反動で鬱状態が来る。

これが最初のきっかけ。

そして、だいたいその頃に納期やバグの修正や仕様変更が来て、
前みたいに一気に実装できなくてよけい落ち込む。

これを、繰り返しているうちに、本当に鬱病になっていく。
これは、プログラミングに集中力がいる以上、さけては通れない。

SEは 、ほっとけば鬱病になると自分で認識して、
普段から運動を心がけたり、気分転換できる趣味をもったりして、
無理矢理システム以外の事をやるようにしないと取り返しがつかない事になってしまう。

プログラマーズ・ハイ(Programmer's High)』ってヤツですな。

この状態で寝ないで仕事とか続けると、まぁ、壊れるでしょうねぇ~。

さらに、薬で無理やりこの状態を維持して仕事してたりする人もいるわけで、そういう人は、 廃人街道まっしぐら。

うつ病状態なのに、薬でごまかしてデスマーチしてる人とかは、早く現場から逃亡した方が身のため。

と・・・、取り返しのつかない事になった人が言ってみる。

いや~、リタリン飲みながらのデスマーチ仕事は、マジ地獄だった・・・。
あれから、いまだに立ち直れてない・・・。_| ̄|○

Img092

(デスマーチから逃げれた後、さっさと止めました。>リタリン
こんなの飲み続けてたら、ホントに命がヤバイと思ったので・・・。)

参考:はてなブックマーク > SEと鬱病と自殺 ネットに花を咲かせましょう。 会社作りました。

|

« 『昭和のロケット屋さん』 | トップページ | プログラムが組めなくなって苦しむ人々・・・ »

デスマーチ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/42599443

この記事へのトラックバック一覧です: SEは、ほっとけば鬱病になる:

« 『昭和のロケット屋さん』 | トップページ | プログラムが組めなくなって苦しむ人々・・・ »