« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月28日 (火曜日)

リハビリ散歩

散歩 45分

歯医者行って、銀行に行ったので、そのついでに散歩。
何かのついでじゃないと、散歩目的だけでは、
なかなか外に出れないなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金曜日)

『アキバ系な起業のしかた―趣味を仕事にする方法』を捕獲

自転車創業さんの中の人の話も書かれてるので欲しかったのをebookoffで発見して捕獲。

アキバ系な起業のしかた―趣味を仕事にする方法
アキバ系起業研究チーム
秀和システム
売り上げランキング: 142614
おすすめ度の平均: 4.5
4 こういう起業本もありかもしれない
5 表紙はミーハーだけど中身はしっかり
5 かゆいところに手が届いた秀作

ついでに、買ってなかったこの漫画も捕獲。
(最近、普通の本だけでなく、漫画さえ読むペースが落ちてる・・・。
頭悪くなり過ぎ・・・。(´・ω・`)ショボーン>私)

謎の彼女X 4 (4) (アフタヌーンKC)
植芝 理一
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
5 謎の彼女に何処とないリアリティ
5 今時珍しい「作家」魂
5 深まる絆、高まる思い。
4 ますます魅力的な”謎の”ヒロイン
4 展開は予想外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木曜日)

リハビリ散歩

散歩 2時間
消費カロリー 881.2Kcal ←この脈拍計が計算した値

歯医者に行って帰ってきた後、散歩へ。
先日買った脈拍計を付けて歩いてみたけど、急な坂道や歩道橋の上りの階段だと、脈拍数が135bpmを超える感じ。
(今日は、脈拍数が135bpmを超えるとアラーム鳴るように設定してみました。)
ちょっと長めの小走りするとMAXで脈拍数 140bpmぐらいまでいくなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水曜日)

運動時に使える『脈拍計』を買った。

病院の先生から「運動しろ!」と言われたので、リアルタイムに心臓への負荷を確認する用に運動しながら測れる脈拍計を買ってみました。


携帯心電計は持っているのですが、携帯心電計だと、運動しながら測定出来ませんからね。
とりあえず、運動しながら脈拍数を測定出来る装置が欲しかったので、こんなの買ってみました。

一応、心臓に問題ある人(私のブルガダ心電図の画像)なので、「運動しろ!」とは言われても、全力では運動出来ない罠。
心室細動起こして突然死するかもしれない人だしね~。(ぉ

この脈拍計は、指定した脈拍数でアラーム音を鳴らせるので、
『頑張り過ぎ予防装置』としての機能は十分。
他の製品(心拍計)にあるような 胸にセンサー付けて電波でデータを飛ばす 必要もなく非常に楽に使えて良いのですが、 細かいな部分の作り込みがとっても残念。
"Made in Japan"と書かれてる製品なのに・・・。

時計を作ってるメーカーが作ってくれてれば、もっとちゃんと使い勝手の良い作りにしてくれていたのでしょうけど・・・。
ボタン類の感度が悪くて、ストップウォッチとしては使い物になりません・・・。
液晶画面を見ずに、ボタンを押しただけだと、ボタンの反応がとても悪いので押すのミスります。
ラップタイムを計ったりするのには適してないです。

せっかく、機能は豊富なのにもったいない・・・。
(´・ω・`)ショボーン

メモリに保存してある脈拍数の記録を見るのに別売りの


が、必要だったり・・・。

買ってみた後、ちょっと悪い所が目について微妙な製品・・・。

まぁ、純粋にリアルタイムに測定出来る脈拍計と割り切れば、全然問題なし。

枕元に置いておけば、心臓の状態が気になった時、すぐに指にセンサー巻いて測定出来るし、便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『新たなヴィジョンを拓く労働問題総合誌 POSSE vol.3』を読んだ。

先日買ったPOSSE vol.3』を一通り読みました。

この本凄い・・・。
よく調べてあるなぁ・・・。

しかし、この本を読むと、現在の日本の労働環境のあまりの酷さに頭を抱えるばかり・・・。

これはマズイだろう・・・。

これから社会に出る若者は、どうやって生きていくんだろう・・・。
こんな罠だらけだと、生きていけないだろう・・・。(;´Д`)

この本は、特に新卒で就職活動してる人は、目を通しておいた方が良いと思いますよ。
(私が新卒で就職活動していた時代に、これだけの情報があればなぁ・・・。)

学校の就職相談関連の窓口に一冊づつ置いておいても良いかも。

いや、新卒だけじゃなく、今、仕事を探してる人なら、全員が目を通しておいた方が良い内容なので、 ハローワークにも置いておいてもらえると嬉しいかも。

ちゃんと調べて会社を選ばないと、正社員でも過酷な環境で使い捨てされてヤバいんで、マジで・・・。
昔からある「名ばかり正社員」という罠もまだあるしなぁ・・・。
(私が新卒でハマったのが、名ばかり正社員(私の場合は偽装請負)の罠だった・・・。)

新卒の学生や生徒に派遣会社名ばかり正社員な会社を紹介するのはどうかと思うので、学校の進路指導の先生にも読んで欲しい。

【追伸】
就職活動する前に、これくらいの違いは知っておいた方が良いです。
情報処理試験の法規の問題にもなっているんだから、これくらいは、学校でも教えておくべきだと思う・・・。

私は、こんなの知らずに就職活動したので、”注意する必要があるのは派遣だけと勘違いしてました。
新卒の時、これくらいの知識を持ってればなぁ・・・。

特定派遣という言葉も覚えておくと良いです。
これ、IT業界の罠の常識だから要注意!>特定派遣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月曜日)

オラクル、サンの買収で最終合意

http://japan.zdnet.com/news/ir/story/0,2000056187,20391986,00.htm
======
 Oracleは4月20日(米国時間)、Sun Microsystemsを買収することで最終合意に達したことを発表した。1株あたり9.50ドルでの買収交渉に入っており、買収の総額はSunの負債などを含めると約74億ドル、実質は56億ドル程度になる見込みと発表している。
=======

うわっ!
あのSunが陥落・・・。

DECみたいにならなければ良いが・・・。

SPARC開発部門の行方が気になる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水曜日)

ネットで注文した本

これでうちにある『星虫』は、新潮文庫版(新潮版『星虫』表紙画像)が2冊、ソノラマ文庫版が1冊、そして、この朝日ノベルズ版が1冊で、計4冊になるのか・・・。
NFK(日本複数買い協会)』に入会したいところ(笑)。

星虫年代記 1 星虫/イーシャの舟/バレンタイン・デイツ (朝日ノベルズ)
岩本 隆雄
朝日新聞出版
売り上げランキング: 42875
おすすめ度の平均: 5.0
5 少し未来の物語
5 臆病になったら夢は逃げる、夢はみるものじゃない。
5 少し未来のおとぎ話。
5 良い物は良い。そして「おまけ」について

火浦 功が!火浦 功が!
火浦 功が新刊出してる~!!!

この人、ちゃんと売れないと、やる気無くすからなぁ~。(;´Д`)
作家辞めさせない為にも買わねば!(笑)

みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ (朝日ノベルズ)
火浦 功
朝日新聞出版
売り上げランキング: 10481

詳しい内容は、こちら
「派遣切り」等の興味ある事が書かれてるようなので、資料として捕獲。

POSSE vol.3 (3)
POSSE vol.3 (3)
posted with amazlet at 09.04.15

POSSE
売り上げランキング: 259886

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水曜日)

リハビリ散歩

散歩 1時間

病院に診断書を受け取りに行ったついでに、そのまま散歩。

本屋さんで、知り合いのお方の描いた漫画の載ってる雑誌を見つけたので捕獲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワーハラスメントの労災基準が改訂

  • 「パワハラでうつ」は労災(www.yomiuri.co.jp)
     精神疾患による労災認定は、ストレスの強い順に3、2、1の3段階で判断される。強度3で新設されたのは、「ひどい嫌がらせ、いじめ、または暴行を受けた」という項目。これまで明確な基準がなかったパワハラによる精神疾患については、この基準で判断できるようにした。強度2では、企業の人員削減や成果主義の導入が進んできたことから、「複数名で担当していた業務を1人で担当」「達成困難なノルマが課された」といった基準を新たに設けた。

  • 精神障害の労災基準見直し 厚労省(sankei.jp.msn.com)
    具体的には「複数名で担当していた業務を1人で担当するようになった」「違法行為を強要された」「困難達成なノルマを課せられた」「早期退職制度の対象となった」「同一事業所内での所属部署が統廃合された」といった項目を追加した。

  • 厚労省、うつ病や自殺の労災基準見直し(www.nikkei.co.jp)
    同省は新たな判断基準として▽多額の損失を出した▽ひどい嫌がらせやいじめ、暴行を受けた▽非正規社員であることを理由に差別や不利益扱いを受けた――など12項目を追加。総合判定の方法も明確化し、「職場の現状に沿った労災認定ができるようになる」(同省労災補償部)としている。


こ、これは・・・。Σ(゚Д゚;

IT業界は障害者(精神)製造工場みたいなもんなので、この労災基準の見直しは大歓迎。

IT業界は、これで少しは平和になるかな?

恐怖の文化』のある職場は、今回の新基準にほとんど引っ掛かるんじゃないか?

厚生労働省の今後動きに期待。

これで、デスマーチの被害者が減ってくれると良いのだけど・・・。

追記資料:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月曜日)

リハビリ散歩

散歩 1時間

今日は、近所の中学校の桜を見れるコース。

街灯の光で見る夜桜は綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日曜日)

[リハビリ散歩]桜を見てきた。

昨日は、近所の知人と散歩がてらにお花見へ。

【お花見】と言っても、特に気合を入れて行ったわけでもなく、3時過ぎ頃に某山の公園に行って、 一時間半ほどフラフラと桜を見ながら歩き回っただけなのですが~。

山と言ってもたいした山じゃなくて、ちょっとした丘みたいなもんで、 傾斜もたいした事はないのですが、
それでも運動不足の身体だとキツイ、キツイ。><

良い運動になりました。

桜を一通り見た後は、歩いて疲れたので、車で近所のファミレスに行って休みながら駄弁ってました。

ファミレスに着いた時に、丁度、ポツポツと雨が降り出して、日が暮れてファミレスを出る頃には、 大雨になっていたので、 「丁度良いタイミングで、桜を見に行っておいて良かったね~」という感じで、私達はラッキーだったのですけども・・・。

夜桜見物の為にブルーシートで場所取りして気合入れてた方々は、可哀想に・・・。

以下、その時の桜の写真。
今年、初めてちゃんと見た桜です。

Img357

Img356

Img358

Img359

Img360

Img361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金曜日)

『人事部最強伝説』は続いている。


【第64回】「辞表をうまく書かせる方法がある」と聞きました…:日経ビジネスオンライン
 ~たしかに社員を追い込む方法があります~


相変わらずの
人事部最強伝説ぶりには、
あきれて物が言えない・・・。

 ところで、著名な人事コンサルタントに、「辞表を書くようにさせるためには、どうすればいいのか」と尋ねると、3人のうち1人が次のように答えます。

 「人間が本来もっている承認の欲求を徹底して潰すこと。例えば、上司はその人と口をきかない。会議にも呼ばない。一切無視する。そうすると、周囲の人も自分の身がかわいいから、上司になびく。その結果として、組織的にその社員を無視する構造が出来上がる。ここまで包囲すると、どんな人も長くは続かない。要は、自分は会社から認められていないと本人に悟らせることが何よりも大切」

   一番始めにこの話を聞いた時、私は強いアレルギーを感じました。しかし、ベテランの人事コンサルタント弁護士社会保険労務士税理士、元経営者、元人事部員らに聞けば聞くほど、この「承認の欲求」を潰すことを口にする人がいるのです。

やはり、コンサルタントの入れ知恵か・・・。(;´Д`)

ここに書かれている承認の欲求」を潰すやり方って、リストラだけじゃなく、社会的抹殺を狙ってるんじゃないの?
転職先で戦力になられたら、それは、逆に辞めさせた会社にとっては損失だからなぁ・・・。
(ライバル会社で戦力になられたら、辞めさせる方としては嫌でしょうからねぇ・・・。)

追い出すなら、徹底的に潰して使い物にならない状態にして追い出したいのではないかと・・・。

『自分は会社から認められていないと本人に悟らせる』のは簡単です。
上司が一言、部下に

(お前は使えないから)死ね!

と言えばOK!!
私は、これをやられて、精神的にボロボロになった・・・。_| ̄|○

デスマーチで心身共に疲れ切ってる時に、これをやられたので、ひとたまりもなかった・・・。
今でもPTSDで、その場面のフラッシュバックがある・・・。


まぁ、IT業界のモーレツ型のデスマーチだと、承認の欲求」潰しは、リストラ目的じゃなくても恒常的に行われてるんですけどね・・・。
現場は、孤立無援の四面楚歌・・・。
自社の上司も敵という・・・。(;´Д`)
辞めさせたい人が居れば、モーレツ型のデスマーチに放り込めば、自然と辞めていくと思いますが・・・。

モーレツ型のデスマーチに放り込んだ上に、上記の『死ね!』攻撃をすれば、確実に辞めるでしょう・・・。


【対策になる方法をメモ】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090331/190612/?P=5
 くどいようですが、会社に残るかどうかを決めるのはあなたであり、会社ではありません。ましてや、人事部や上司ではありえないのです。

 ところで、上記の1~4までの流れは、次のように捉えなおすことができます。この方ははるかに健全であり、本来、職場ではこうあるべきだと私は考えています。

1、理解 自分は「できる」ということを理解する。
2、願望 1に見合った「願望」を持つ。例えば、「〇〇になりたい」など。
3、確信 2の「願望」が叶うと確信する。例えば、「自分は〇〇になれる」など。
4、予期 実際に「自分が〇〇になる」と予期する。

 1~4までを踏まえると、人は次第に自信を持つものです。管理職の人は、自分の部下をこの流れに沿って導いてほしいと思います。非管理職の人も、この流れを思い起こし、自分の意識を高めていくといいでしょう。

はてなブックマーク - 【第64回】「辞表をうまく書かせる方法がある」と聞きました…:日経ビジネスオンライン

承認欲求 - Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハビリ散歩

散歩 1時間30分

病院に診断書の依頼に行ったついでに、その足で、そのまま散歩へ。
用事を作れば、外に出られるなぁ。
暖かくなって、外に出やすくなったというのもあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水曜日)

リハビリ散歩

散歩 50分

夕方、雨がやんだタイミングで散歩に出れてラッキー。
しかも、少し降り始めた時に自宅に帰還出来て、これまたタイミングばっちりでラッキー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »