« リハビリ散歩 | トップページ | [リハビリ散歩]桜を見てきた。 »

2009年4月 3日 (金曜日)

『人事部最強伝説』は続いている。


【第64回】「辞表をうまく書かせる方法がある」と聞きました…:日経ビジネスオンライン
 ~たしかに社員を追い込む方法があります~


相変わらずの
人事部最強伝説ぶりには、
あきれて物が言えない・・・。

 ところで、著名な人事コンサルタントに、「辞表を書くようにさせるためには、どうすればいいのか」と尋ねると、3人のうち1人が次のように答えます。

 「人間が本来もっている承認の欲求を徹底して潰すこと。例えば、上司はその人と口をきかない。会議にも呼ばない。一切無視する。そうすると、周囲の人も自分の身がかわいいから、上司になびく。その結果として、組織的にその社員を無視する構造が出来上がる。ここまで包囲すると、どんな人も長くは続かない。要は、自分は会社から認められていないと本人に悟らせることが何よりも大切」

   一番始めにこの話を聞いた時、私は強いアレルギーを感じました。しかし、ベテランの人事コンサルタント弁護士社会保険労務士税理士、元経営者、元人事部員らに聞けば聞くほど、この「承認の欲求」を潰すことを口にする人がいるのです。

やはり、コンサルタントの入れ知恵か・・・。(;´Д`)

ここに書かれている承認の欲求」を潰すやり方って、リストラだけじゃなく、社会的抹殺を狙ってるんじゃないの?
転職先で戦力になられたら、それは、逆に辞めさせた会社にとっては損失だからなぁ・・・。
(ライバル会社で戦力になられたら、辞めさせる方としては嫌でしょうからねぇ・・・。)

追い出すなら、徹底的に潰して使い物にならない状態にして追い出したいのではないかと・・・。

『自分は会社から認められていないと本人に悟らせる』のは簡単です。
上司が一言、部下に

(お前は使えないから)死ね!

と言えばOK!!
私は、これをやられて、精神的にボロボロになった・・・。_| ̄|○

デスマーチで心身共に疲れ切ってる時に、これをやられたので、ひとたまりもなかった・・・。
今でもPTSDで、その場面のフラッシュバックがある・・・。


まぁ、IT業界のモーレツ型のデスマーチだと、承認の欲求」潰しは、リストラ目的じゃなくても恒常的に行われてるんですけどね・・・。
現場は、孤立無援の四面楚歌・・・。
自社の上司も敵という・・・。(;´Д`)
辞めさせたい人が居れば、モーレツ型のデスマーチに放り込めば、自然と辞めていくと思いますが・・・。

モーレツ型のデスマーチに放り込んだ上に、上記の『死ね!』攻撃をすれば、確実に辞めるでしょう・・・。


【対策になる方法をメモ】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090331/190612/?P=5
 くどいようですが、会社に残るかどうかを決めるのはあなたであり、会社ではありません。ましてや、人事部や上司ではありえないのです。

 ところで、上記の1~4までの流れは、次のように捉えなおすことができます。この方ははるかに健全であり、本来、職場ではこうあるべきだと私は考えています。

1、理解 自分は「できる」ということを理解する。
2、願望 1に見合った「願望」を持つ。例えば、「〇〇になりたい」など。
3、確信 2の「願望」が叶うと確信する。例えば、「自分は〇〇になれる」など。
4、予期 実際に「自分が〇〇になる」と予期する。

 1~4までを踏まえると、人は次第に自信を持つものです。管理職の人は、自分の部下をこの流れに沿って導いてほしいと思います。非管理職の人も、この流れを思い起こし、自分の意識を高めていくといいでしょう。

はてなブックマーク - 【第64回】「辞表をうまく書かせる方法がある」と聞きました…:日経ビジネスオンライン

承認欲求 - Wikipedia

|

« リハビリ散歩 | トップページ | [リハビリ散歩]桜を見てきた。 »

デスマーチ」カテゴリの記事

仕事・就職活動・起業」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/44554837

この記事へのトラックバック一覧です: 『人事部最強伝説』は続いている。:

« リハビリ散歩 | トップページ | [リハビリ散歩]桜を見てきた。 »