« 『潰瘍性大腸炎 大腸全摘 ハイアウトプット』で検索してきた方へ | トップページ | 『るくるく』最終巻を読んだ。 »

2009年7月25日 (土曜日)

難病患者は疲れ切っている・・・。

  • 先生、もうぐったりです、寛解患者でも6割超が強い疲労感
  •  関節リウマチ(RA)患者が強い疲労感に悩まされることは知られているが、寛解(DAS28<2.6)を達成していても、6割超が強い疲労感を感じているという研究成果が報告された。「医療者が積極的に聞かない限り、患者は疲労感を訴えてこない」という。

    (snip)

     Cao Pham氏は、「患者さんに『調子はいいですか?』と尋ねると『はい』と答えるが、『疲れていますか?』と聞くと、やはり『はい』と答える」と指摘、積極的に聞き取りをしない限り、患者は疲労感を訴えようとしないと、注意を呼びかけていた。

確かに、診察室では、自宅より調子良く見えるように振舞うからねぇ・・・。

私の場合、リウマチではなく、潰瘍性大腸炎(特定疾患指定されている難病)という病気なんですが、 特に何もしてなくても、疲れ切ってますな・・・。(;´Д`)

潰瘍性大腸炎も自己免疫疾患だと言われているし・・・。
自己免疫疾患に疲労感や倦怠感は、お約束と言えば、お約束の症状だしなぁ・・・。

もう、ぐったりです。_| ̄|○

パトラッシュ・・・、もう疲れたよ・・・。

|

« 『潰瘍性大腸炎 大腸全摘 ハイアウトプット』で検索してきた方へ | トップページ | 『るくるく』最終巻を読んだ。 »

潰瘍性大腸炎(UC)」カテゴリの記事

特定疾患・難病・障害者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/45732278

この記事へのトラックバック一覧です: 難病患者は疲れ切っている・・・。:

« 『潰瘍性大腸炎 大腸全摘 ハイアウトプット』で検索してきた方へ | トップページ | 『るくるく』最終巻を読んだ。 »