« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月21日 (月曜日)

『IT土方の生き残り方』だそうで・・・

  • IT土方の生き残り方
    http://anond.hatelabo.jp/20090911200644
    弊社の我が部には、親会社から頼りにされ出来るSEがいたが、先日、鬱で休職となった。

    弊社の我が部の協力ソフトハウスには、部長からこき使われ(偽装派遣)、最終的に自殺した。

    出来ない奴ほど生き残り、出来る奴は、病院送りか鬱か自殺しか道がない事が分かった。

    何故出来る奴が潰れ潰され、出来ない奴が我が世の春を謳歌しているのか理由が分からない。

    理不尽も極まりないのがこの業界である。

しかし、全社員がこの戦略(出来ない奴が我が世の春を謳歌)を取ると組織自体が死ぬ・・・。

組織が生き残る為には、出来る奴を使い潰すしかないというのが経営者・管理職の本音だろうなぁ・・・。

 数年前、南カリフォルニアで大規模プロジェクトを担当していた管理者と、 プロジェクト管理の体験談を交換しあったことがあった。彼はプロジェクトが大苦戦に陥っていた時、 部下に起きた悲劇的な事件について話をはじめた。まず、2件の離婚騒ぎが持ち上がった。 直接的な原因は明らかに部下の異常な残業にあった。別の部下の子供は、マリファナで問題を起こした。 おそらく、忙しくて父親らしいことをしてやれなかったからだろう。 ついには、テストチームの責任者が神経衰弱になったらしい。
「大変な事件ばかり続きましてね」と言ってはいるが、その実、自慢話をしていることに私は気づいた。 あともう何組かの離婚や、自殺があれば、このプロジェクトは大成功だったのに、 と言いたかったのだろう。

(『ピープルウエア』の”第3章 ウィーンはきみを待っている”(P.14)の冒頭より引用)

(コの業界に入る前に『ピープルウエア』は読んでおこうよ>ALL)


日本ってすごくね(;゚Д゚) 「できる奴ほど潰される」IT業界 若年過労死・過労自殺が頻発


まぁ、『IT土方の生き残り方』に書かれてように無能なふりをすれば、生き残れるのは分かってはいるが・・・、 技術者(エンジニア)の本能として、 目の前の問題を技術的に解決したがる習性があるので・・・、 炎上してるプロジェクトを目の前にすれば、本物の技術者(エンジニア)ならば、 当然、それに挑戦したがるのである・・・。

日本では、この技術者(エンジニア)の本能を経営層に上手く利用されてるだけの罠・・・。

合掌。(-∧-;) ナムナム

日本で、技術者(エンジニア)として生き残りたければ、この本能を殺すしかないのぉ・・・。
(´・ω・`)ショボーン

それが簡単に出来てれば、こんなボロボロになるほど、身体を壊してないな・・・。(つД`)>私

ピープルウエア 第2版 - ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
トム・デマルコ ティモシー・リスター
日経BP社
売り上げランキング: 19030
おすすめ度の平均: 4.0
5 お互いにコーチしあう
3 管理者の役割?
4 プロジェクト成功の鍵・・・ピープルウェア
4 感覚的に知識を感じる本
3 管理者の役割は

技術は人なり。―丹羽保次郎の技術論

東京電機大学出版局
売り上げランキング: 661636

| | コメント (2) | トラックバック (1)

山中で発見の遺体は漫画家・臼井儀人さん | NNNニュース



双葉社から、こんな本が出てるんだよな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水曜日)

『謎の彼女X 第5巻』と『ガラスの仮面 第44巻』が積まれたまま。

先日(9/8)、通院で横浜に行った時、
毎度おなじみのルミネカードの5%割引でゲットしてきたのですが・・・。

その後、漫画も読めないぐらい体調崩して寝込んでたので
積まれたまま・・・。(;´Д`)

だいぶ体調が回復してきたので、これから読む。

  • 謎の彼女X 5 (アフタヌーンKC)
    植芝 理一 (著)


  • ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)
    美内 すずえ (著)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火曜日)

『予告.in』を使う事になるとは・・・。(;´Д`)

http://yokoku.in/detail?num=14237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木曜日)

『「寝させず上司」の罪はものすごく重い』と私も思います。

「寝させず上司」の罪はものすごく重い
転ばぬ先の睡眠学~国立精神・神経センター客員研究員・白川修一郎(後編)

こういう事を言ってくれる人がもっと早く出てきてくれていたらなぁ・・・。

IT業界は、『寝ることは悪』みたいな雰囲気あるし、納期前の徹夜は日常茶飯事だし・・・。

上司は、笑って、部下(末端戦闘員)に「がんばれ」と言うけど・・・。
その言葉の重さを分かってないと思う・・・。

私は、上司に「頑張って」と言われて、『リタリン』飲んでまで頑張った事があるけど、
結局、身体壊しただけで、自分にとって得る物は無かった・・・。
あんなに頑張ったのに・・・。
リタリン漬けで徹夜してまで頑張っても、作ったソフトに対して不条理なダメ出しされて、文句を言われるだけ・・・。

最後は、身体がボロボロになって・・・。
人生終わる・・・。

「寝させず上司」の罪はものすごく重い。
すごく、すごく、重い・・・。
反省して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »