« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月19日 (木曜日)

[宇宙][小惑星探査機] 『はやぶさ』 頑張る!


ここまで準備してから飛ばしてるんだ・・・。
凄いなぁ・・・。

http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2009/11/post-1cd1.html
川口:ちょっと盛り上げるなら、これは電気回路に、ダイオードが一つが入っていないとできない。あらかじめそういう回路をくみ上げ、搭載して打ち上げたということを見てもらいたい。

頑張れ!>JAXA&はやぶさ







ちなみに、『ロケットガール』の小惑星探査機“はちどり”の元ネタです。>はやぶさ

小惑星探査機≪はちどり≫については、ご存知の方も多いと思いますが、JAXAの≪はやぶさ≫に起きたことをほぼそのまま書き写しています。
(ロケットガール 4 『魔法使いとランデヴー』の"あとがき"より)



読んでて良かった。>ロケットガール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土曜日)

【事業仕分け】次世代スーパーコンピューティング技術の推進


色んな意味で、この国で生きる気力を失った・・・。>私
_| ̄|○

理系は、もうこの国では生きていけなくなりそう・・・。(つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火曜日)

デスマーチ0.2

エンタープライズ0.2 - 進化を邪魔する社長たち - 経営感覚のないIT社長。朝風呂を楽しむデスマーチ0.2

え~と・・・、これは、既視感あり過ぎて、泣けてくる・・・。
(つД`)

この手の社長に利用される従業員は、たまったものではない・・・。

この手の社長は、笑いながら部下を潰していくから怖いんだよなぁ・・・。

デスマーチになって、何がそんなに嬉しいのか?と・・・。

デスマーチになったら、全力で火消し対策しないといけないのに、現場と社長の状況認識度に差があり過ぎると、こういう訳の分からない事(勘違いした社長がデスマーチを喜ぶ)が起こる・・・。

デスマーチが発生すると、現場は死の恐怖を感じるもんだが・・・。

=====
デスマーチとは残業・徹夜・休日出勤が続き、病気で倒れるか、退社、または失踪するまで続く「死の行進」のような過酷なプロジェクトのことです。繁忙期のハードワークなどはどこでもありますが、IT業界のそれは季節変わりで途切れることはなく、ゴールが見えず、洒落や冗談ではなく「失踪」が普通に語られる異常な世界です。
=====

社長という人種の多くは、デスマーチの恐怖にリアリティを感じてないからなぁ・・・。
(デスマーチなんて、『都市伝説』だと思ってる社長が多いと思われ・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月曜日)

今日の買い物

病院に行く前に、横浜そごうに入ってるロフトに寄って、2010年用の”ほぼ日手帳”の中身を購入。
横浜そごうのロフトは、結構広くて、ほぼ日手帳がなかなか見つからない罠。
30分ぐらいフラフラしたかも。>ロフトの中

その後、病院に行って、薬局で薬を貰って、帰りに横浜駅のルミネの本屋でお約束のルミネカード5%割引でお買い物。

パッと引けてしっかり使えるモニター心電図の読み方』を見たら、 私の患ってるブルガダ症候群心電図の説明が載ってたので購入。

前(2008年2月)に買った『やってみようよ!心電図―これさえわかれば必ず読める! (DVD BOOK)』にも『心電図Nursing Note―カンタン!!理解の看護手帳』にも載ってなかったのになぁ・・・。
段々と知名度が上がってきたようで何より。>ブルガダ症候群
(私が入院した時は、ブルガダ症候群を知らない看護師さんも居たからねぇ・・・。)

日本人に多い病気だから、認知度上がって欲しい~。
そして、ブルガダ症候群の謎の解明が早く進んでくれると嬉しい~。

以下、本日買った本。

ふたつのスピカ16 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳沼行
メディアファクトリー (2009-10-23)
おすすめ度の平均: 5.0
5 この作品に出会えた事に感謝
5 宇宙を目指す少女と仲間たちの物語。感動の最終巻。
5 明日も頑張ろうと思える作品
5 記憶に残る名作でした…
5 終わってしまった・・・。

クラッカーの教科書
クラッカーの教科書
posted with amazlet at 09.11.02
嶋崎聡
データ・ハウス
売り上げランキング: 24375

パッと引けてしっかり使えるモニター心電図の読み方

成美堂出版
売り上げランキング: 156255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[痔ろう]シプロキサン錠を飲んでみる事に

潰瘍性大腸炎(UC)の通院日で病院に行ってきました。
新型インフルエンザの影響もあって混んでるねぇ~。>病院

今日は、7月にやった痔瘻のシートン法手術でドレナージで開放したままの傷の横が腫れて、膿が出たり、出血したり、発熱したりしてたのを報告。

すでに膿はほとんど出てしまってて痛みはあまり無いので、シプロキサン錠(合成抗菌剤)を2週間飲んで、このまま様子を見ることに。

痛みが強かった時に、プロクトセディル軟膏を注入して使っていたのですが、 プロクトセディルにはステロイドが入ってて傷の治りにあまり良くないので、使わない方が良いとのこと。

注意。>私

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »