« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火曜日)

原発警戒区域のペットを襲う冬、保護団体「全て家族に返したい」

原発警戒区域のペットを襲う冬、保護団体「全て家族に返したい」 | Reuters 原発警戒区域のペットを襲う冬、保護団体「全て家族に返したい」 | Reuters


え!?

>>
同原発でエンジニアとして働いている赤間徹さんは、家が警戒区域にあるため、自分が飼っていた14匹の犬の保護を細さんに依頼。「犬も家族の一員なので、見捨てるわけにはいかなかった。保護してもらえて嬉しかった」と感謝の言葉を口にした。
<<

って…。

なんで東電と関係ない団体に依頼するの?

原発で働いてるなら、東電に救出隊の結成を直訴したら良いんじゃないの!?

まぁ、東電社員ではなく、下請け作業員なんだろうけど・・・。

ホント、東電ってお殿様だなー。

自分の手足は動かさず、何でも他人任せなんだな・・・。(;´Д`)

で、プライドは高いと・・・。

電力会社・崩れる牙城:強気の東電、「改革」迷走 「選挙なら下野」民主政権の足元見透かす - 毎日jp(毎日新聞) 電力会社・崩れる牙城:強気の東電、「改革」迷走 「選挙なら下野」民主政権の足元見透かす - 毎日jp(毎日新聞)

原発警戒区域のペットを襲う冬、保護団体「全て家族に返したい」
[福島 30日 ロイター] 東日本大震災が引き起こした福島第1原子力発電所の事故以降、立ち入りが禁止されている半径20キロの警戒区域には多くのペットが置き去りにされている。高い放射線にさらされ、餌もない上、凍える冬が追い打ちをかける。

京都府に本部を置く「UKC JAPAN」代表を務める細康徳さんは、警戒区域から助け出した約350匹のペットを保護している。「このまま放っておいたら、一日一日、何十頭と死んでいく。餌を食べないとだんだん衰弱していずれは死ぬことになる」と話した。

政府は昨年12月、本格的な冬が到来する前にペットを保護するため、動物保護団体に対して警戒区域への一時的な立ち入りを許可。しかし、細さんはまだ多くのペットが取り残されたままだとし、「給餌だけにでも警戒区域に入らせてもらいたい」と訴えた。

同原発でエンジニアとして働いている赤間徹さんは、家が警戒区域にあるため、自分が飼っていた14匹の犬の保護を細さんに依頼。「犬も家族の一員なので、見捨てるわけにはいかなかった。保護してもらえて嬉しかった」と感謝の言葉を口にした。

福島第1原発事故を受け、周辺住民は避難を余儀なくされ、飼っていたペットも置き去りにせざるを得なかったのが現状。細さんは、残されたペット全てを飼い主のもとに返したいとし、「(家族のもとに帰ると)犬は喜ぶ。その姿を見ると、家族のもとに全て返すまでやりとげないといけないと思う」と力強く語った。

続きを読む "原発警戒区域のペットを襲う冬、保護団体「全て家族に返したい」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐川急便のおっちゃんが注文してた首都高ETCキャンペーン助成適用ETC車載機(FNK-M03-S)を持ってきたなう。

箱の中のマニュアル見たけど、自動車への取り付け工事は難しくなさそう。
自分で出来そうですな。


あ〜、ETCクレジットカード作らんと…。
めんどい…。(;´Д`)


首都高速道路株式会社|ETC・距離別料金|キャンペーン | 首都高ETCキャンペーン | ETC車載器購入助成
http://www.shutoko.jp/etc/campaign/camp_01.html






| | コメント (0) | トラックバック (0)

本気でパワハラを抑制したければ、さっさと懲罰的損害賠償制度を導入しろって!→上司への行為も パワハラ定義…厚労省

ドイツ法ベースの法体系な日本新自由主義を持ち込んでフリーダムにし過ぎてパワハラとかによる自殺が増えたわけだから、
コモンローアメリカみたいに懲罰的損害賠償制度を導入するのが対策としては正解な気がするのだけどね。

まぁ、でも、今まで無法地帯だった密室な職場の問題に手をつけようという方向性が生まれてきたのは良い事だと思うです。

今の日本の労働環境の腐りっぷりは酷いので、この程度の事で解決出来るとは思えんけどね…。

■簡単過ぎる仕事、私生活介入もパワハラ…厚労省
(読売新聞 - 01月30日 18:50)
簡単すぎる仕事もパワハラ…厚労省部会が定義 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 簡単すぎる仕事もパワハラ…厚労省部会が定義 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1895903&media_id=20


 職場でのいじめや嫌がらせについて議論する厚生労働省の作業部会は30日、職場でのパワーハラスメントの定義を明確化する報告書をまとめた。

 同省が職場のパワハラを定義づけるのは初めて。企業などに予防・解決のための指針作りや相談窓口の設置などを求めた。

 報告書では、職場のパワハラを「同じ職場で働く者に対し、職務上の地位や人間関係などの優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的な苦痛を与えたり、職場環境を悪化させたりする行為」と定義。上司から部下への行為だけでなく、同僚同士や部下から上司への行為も含まれるとした。労働相談などに、年上の部下や、高いパソコン技能を持つ部下からの嫌がらせに関する内容があったことを踏まえたという。

 さらに、〈1〉暴行など「身体的な攻撃」〈2〉暴言など「精神的な攻撃」〈3〉無視など「人間関係からの切り離し」〈4〉実行不可能な仕事の強制など「過大な要求」〈5〉能力とかけ離れた難易度の低い仕事を命じるなど「過小な要求」〈6〉私的なことに過度に立ち入る「個の侵害」――を職場のパワハラの類型として示した。

続きを読む "本気でパワハラを抑制したければ、さっさと懲罰的損害賠償制度を導入しろって!→上司への行為も パワハラ定義…厚労省"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土曜日)

これは『お客様は神様です!』と主張するモンスター顧客が減らないせいです。モンスター顧客には、よくわからないエラーは『仕様です』と言え!Everythingッッ! http://bit.ly/yP6x73 (`・ω・´)シャキーン

「無理です、ダメです、できません」+「仕様です」で済ませないように・・・:田中淳子の”大人の学び”支援隊!:ITmedia オルタナティブ・ブログ 「無理です、ダメです、できません」+「仕様です」で済ませないように・・・:田中淳子の”大人の学び”支援隊!:ITmedia オルタナティブ・ブログ


こういうコンサルの話を鵜呑みにした人達が、
デスマーチを生み出すんだよな〜。(;´Д`)



これは、ユーザー企業など顧客が、今までSEやプログラマーに対してどんな仕打ちをしてきたのかを反省しないと解決しない問題ですな。

お客様は神様です!』と思ってる輩が、
増えすぎなんだよー!(´;ω;`)ブワッ

お客様は神様です!』と主張するモンスター顧客が増えれば、当然、サービス提供側に防衛反応を示す人が増えるのは、市場原理として当然の現象ですよ。


モンスター顧客が減れば、『仕様です』と言って自己防衛するエンジニアも減りますよー。

モンスター顧客に甘い顔をすると大赤字になるから、ちゃんと防衛本能を働かせないと会社を潰す事になるです。


IT業界の現実を知っている真っ当なコンサルタントなら、
こんな事は言わない…。(;´Д`)
現実を知らないなんちゃってコンサルタントが多くて、
怖いな〜。((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
(世の中、真っ当でないコンサルタントの方が多いので、ダメコンサルに高いお金を払って話を聞くぐらいなら、トム・デマルコ先生ワインバーグ先生のような真っ当なコンサルタントの書いた本を読んだ方が良いですよ。)


まぁ、『IT土方の生き残り方』に書かれてように無能なふりをすれば、生き残れるのは分かってはいるが・・・、 技術者(エンジニア)の本能として、 目の前の問題を技術的に解決したがる習性があるので・・・、 炎上してるプロジェクトを目の前にすれば、本物の技術者(エンジニア)ならば、 当然、それに挑戦したがるのである・・・。

日本では、この技術者(エンジニア)の本能を経営層に上手く利用されてるだけの罠・・・。

合掌。(-∧-;) ナムナム

日本で、技術者(エンジニア)として生き残りたければ、この本能を殺すしかないのぉ・・・。
(´・ω・`)ショボーン

それが簡単に出来てれば、こんなボロボロになるほど、身体を壊してないな・・・。(つД`)>私




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水曜日)

[#ステマ]ネット口コミの力:匿名性に「やらせ」の余地 (1/2) - ITmedia ニュース より




今話題沸騰中のステルスマーケティングについてのお話の記事。

私が勉強がてらにソーシャルゲーム感覚でやってるGoogle AdWords実験での感触では、
あやしいステマ業者にお金を払うなら、同じ金額をAdWordsにつぎ込んだ方が良いと思いますよ。



まぁ、AdWordsもステマも新規のお客さんを捕まえる効果しかないですからね〜。
そこを理解してない人がステマ業者の餌食になるんだろうな〜。


この記事にあるように"『また来よう』と思ってもらえるようなマメな仕事をする"のが正解。


安定して商売を続けるには、



リピーターさん、超重要!



ステマ業者を使うような人は、リピーター客を作るのに必要な地味な経営努力なんてしたくないタイプだろうから、
商売には向かないと思うよ…。(;´Д`)

マメでない人は、大損する前に商売をやめた方が良いと思います。



ネット口コミの力:匿名性に「やらせ」の余地 (1/2) - ITmedia ニュース ネット口コミの力:匿名性に「やらせ」の余地 (1/2) - ITmedia ニュース


 横浜市都筑区のとんかつ店「馬酔木(あしび)」は、食べログランキングで地域の上位に入る人気店だ。店主の須藤敏夫さん(57)も昨年、やらせ業者と思われる営業電話を数回受けた。うたい文句は「エリアランキングを1位に上げます」。だが、「お客さまをだますようなことをして1位になっても、もう一度来たいと思ってくれなければ意味がない」と即座に断った。

 同店は食べログに会費を払い、サイト上で自店の情報発信ができる有料会員。「(運営側の)担当者が具体的なアドバイスをくれて信頼できた」からという。

 

 住宅街にある同店には、食べログだけでなく個人のブログなどネット上の口コミを見て遠方から来る客が多い。「よくも悪くもネットの力はすごい。でも、結局『また来よう』と思ってもらえるようなマメな仕事をするしかないと思う」

psv_cast(@psv_cast)/「AdWords」の検索結果 - Twilog http://bit.ly/zBz3Vg

続きを読む "[#ステマ]ネット口コミの力:匿名性に「やらせ」の余地 (1/2) - ITmedia ニュース より"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このブログを『【楽天アフィリエイト】「楽天モーションウィジェット」報酬最大2倍キャンペーン!』に登録したなう。

『「楽天モーションウィジェット」報酬最大2倍キャンペーン!』の説明・参加開始へのリンク

20120125081642


20120125081930

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月24日 (火曜日)

布団から出たら心臓が、きゅーっとなったので、また布団に潜ったなう。ちと心電図のST上昇してるっぽいな〜。今日は、布団の中と外の温度差がヤバイ。

ちとサドルバッグ型ブルガダ波形っぽい心電図(V2)の写真。


寒いと心臓によくない…。(´・ω・`) ショボーン


20120124152334

20120124152824

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木曜日)

すごく久しぶりのリハビリ散歩

散歩30分


病院に行って、久しぶりに家の外に出たついでに近所を散歩。

うちの周りは、坂が多いので、
登るのが大変。(;´Д`)


かなりゆっくり歩いてたのに、ふくらはぎに乳酸たまったです。_| ̄|○


元気な頃は、ダッシュで駆け登っても余裕だったんだがな〜。


筋力落ち過ぎ…。(´;ω;`)ブワッ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »