« 『働かざるもの食うべからず』ってのは、 | トップページ | 自室でハーブティーとか飲む用のお湯を保温するステンレスボトルが古くてボロボロになったので、沢山お湯の入る新しいの(サーモス FDH-2005)を注文してたのが届いた。 »

2012年4月18日 (水曜日)

<祇園暴走>警察庁長官「免許申請・更新時に工夫徹底」指示

21世紀なんだからさー。
こういうのは、テクノロジーで解決しようよ…。(;´Д`)

日本は、役所の各組織の上層部が文系ばかりだから、
テクノロジーで問題解決という発想が無いのよね〜。_| ̄|○

身体障害の乙武さんの運転 http://bit.ly/Jaq5DW は、OKで、
内部障害 http://bit.ly/HRc2pQ の人の運転はダメってのはおかしいだろ…。

乙武さんの改造自動車みたいに、それぞれの障害に合わせた車を用意したら良いんだよ。
癲癇(てんかん)の人の場合なら、自動ブレーキシステム http://bit.ly/HPGIqd のある車を
運転してもらえば良いだけだろうが…。

癲癇(てんかん)の人などには、自動ブレーキシステムのある車に乗ってもらえば解決だよ!

ただ、病気を隠さないと就職出来ない日本の雇用習慣 http://bit.ly/IWcd0E をなんとかしないと、
自動ブレーキの自動車を用意しても、業務での運転の事故は予防出来ませんがね!

てんかんを持病に持っていたことを知っていたら、採用しなかったと思います。車に乗れなかったら、会社に必要ないですからね

この事故の本質的原因を突き詰めていくと、労働問題に収束するハズなのだが…、
そこまで問題の本質を追求するような思慮深い政治家は、
今の日本には居ないからな〜。(´・ω・`) ショボーン

日本は、政局が大好きで、選挙の時だけ『政治家の血が燃え』て本気を出すような勝ち負けしか興味が無い人しか政治家にならない(なれない)からのぉ〜。

たぶん、また、問題の本質を理解しないままトンチンカンな規制の法律や制度が出来るんだろうな〜。_| ̄|○

<祇園暴走>警察庁長官「免許申請・更新時に工夫徹底」指示


 警察庁は17日、東京都内で全国交通部長会議を開いた。片桐裕・警察庁長官は、京都の18人死傷事故を起こした藤崎晋吾容疑者(30)=死亡=がてんかんを隠して免許を更新していたことを踏まえ、「免許の申請・更新時に正確な申告を促すための工夫の徹底に配意すること」と訓示した。

 さらに片桐長官は、「(京都の事故が)病気に起因するか否かは捜査中」とした上で、制度と運用の両面から再発防止策を検討していく考えを示した。

はてなブックマーク - 朝日新聞デジタル:大型トラックに衝突防止装置設置を義務化へ 国土交通省 - 愛車


社会保障を削減しすぎて、健常者へも不幸がトリクルダウンしたでござるの巻。: PSVのまた〜り日記 社会保障を削減しすぎて、健常者へも不幸がトリクルダウンしたでござるの巻。: PSVのまた〜り日記




若い人たちの疑問に答えます|てんかん(癲癇)と生きる 若い人たちの疑問に答えます|てんかん(癲癇)と生きる

クレーン車暴走事件の背景は職ではない|てんかん(癲癇)と生きる クレーン車暴走事件の背景は職ではない|てんかん(癲癇)と生きる

|

« 『働かざるもの食うべからず』ってのは、 | トップページ | 自室でハーブティーとか飲む用のお湯を保温するステンレスボトルが古くてボロボロになったので、沢山お湯の入る新しいの(サーモス FDH-2005)を注文してたのが届いた。 »

ニュース」カテゴリの記事

特定疾患・難病・障害者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16952/54498417

この記事へのトラックバック一覧です: <祇園暴走>警察庁長官「免許申請・更新時に工夫徹底」指示:

« 『働かざるもの食うべからず』ってのは、 | トップページ | 自室でハーブティーとか飲む用のお湯を保温するステンレスボトルが古くてボロボロになったので、沢山お湯の入る新しいの(サーモス FDH-2005)を注文してたのが届いた。 »