2013年11月 7日 (木曜日)

今回の #楽天 #優勝セール では、色々買った。特に冬用高性能お布団がお安く買えたので大満足。ありがとう #東北楽天イーグルス ! ありがとう #マー君 ! ありがとう #星野監督 ! #楽天イーグルス 日本一おめでとう!\(^o^)/

http://twilog.org/psv_cast/search?word=楽天%20a.r10.to&ao=o 20131107033329

続きを読む "今回の #楽天 #優勝セール では、色々買った。特に冬用高性能お布団がお安く買えたので大満足。ありがとう #東北楽天イーグルス ! ありがとう #マー君 ! ありがとう #星野監督 ! #楽天イーグルス 日本一おめでとう!\(^o^)/"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水曜日)

[これはすごい][東日本大震災][工藤公康引退の原因]工藤:「現役時代は応援してもらうばかり。その恩を返すときがきた(キリッ」→被災地の野球教室で400球/day近く投げ続け→「肩が再びこわれてしまい、引退することになりましたが後悔はありません」→「私の肩が子どもたちを笑顔にする上で役に立ったのかと思うとうれしかった」

工藤:「現役時代は応援してもらうばかり。その恩を返すときがきた(キリッ」→被災地の野球教室で400球/day近く投げ続け→「肩が再びこわれてしまい、引退することになりましたが後悔はありません」→「私の肩が子どもたちを笑顔にする上で役に立ったのかと思うとうれしかった」

Image_5




 29年間の現役生活で酷使してきた肩が再びこわれてしまい、引退することになりましたが後悔はありません。むしろ、私のような者が野球教室を続けることで、このスポーツを楽しむ気持ちや、様々な人生の夢を、子どもたちがあきらめないでいてくれるのならば、いくらでも行かせていただきます、という覚悟でした。

 野球人生の最後に、私の肩が子どもたちを笑顔にする上で役に立ったのかと思うとうれしかった。岩手県や福島県を含め、あれから30回以上は被災地に足を運んだのですが、行くたびにこちらが勇気をもらって帰ってくることになりました。

絶対に復活して50歳過ぎても現役で投げ続けてくれると思ってたのに…、 突然引退したから、「なんで?!まだやれるだろ!」と思ってたのですが、そういう事か…。この記事読んで納得した。

工藤は、自分の黄金の左肩を寄付してしまったのだな〜。
スゴ過ぎるな〜。(´;ω;`)ブワッ

わたしゃ、岩田鉄五郎みたいに現役を続ける工藤の姿を見れるのをすごく楽しみにしてたのだけどね…。(´・ω・`) ショボーン

でも、まぁ、こういう事なら、しょうがないわ。

長い現役生活お疲れ様でした〜。m(_ _)m


続きを読む "[これはすごい][東日本大震災][工藤公康引退の原因]工藤:「現役時代は応援してもらうばかり。その恩を返すときがきた(キリッ」→被災地の野球教室で400球/day近く投げ続け→「肩が再びこわれてしまい、引退することになりましたが後悔はありません」→「私の肩が子どもたちを笑顔にする上で役に立ったのかと思うとうれしかった」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水曜日)

運動時に使える『脈拍計』を買った。

病院の先生から「運動しろ!」と言われたので、リアルタイムに心臓への負荷を確認する用に運動しながら測れる脈拍計を買ってみました。


携帯心電計は持っているのですが、携帯心電計だと、運動しながら測定出来ませんからね。
とりあえず、運動しながら脈拍数を測定出来る装置が欲しかったので、こんなの買ってみました。

一応、心臓に問題ある人(私のブルガダ心電図の画像)なので、「運動しろ!」とは言われても、全力では運動出来ない罠。
心室細動起こして突然死するかもしれない人だしね~。(ぉ

この脈拍計は、指定した脈拍数でアラーム音を鳴らせるので、
『頑張り過ぎ予防装置』としての機能は十分。
他の製品(心拍計)にあるような 胸にセンサー付けて電波でデータを飛ばす 必要もなく非常に楽に使えて良いのですが、 細かいな部分の作り込みがとっても残念。
"Made in Japan"と書かれてる製品なのに・・・。

時計を作ってるメーカーが作ってくれてれば、もっとちゃんと使い勝手の良い作りにしてくれていたのでしょうけど・・・。
ボタン類の感度が悪くて、ストップウォッチとしては使い物になりません・・・。
液晶画面を見ずに、ボタンを押しただけだと、ボタンの反応がとても悪いので押すのミスります。
ラップタイムを計ったりするのには適してないです。

せっかく、機能は豊富なのにもったいない・・・。
(´・ω・`)ショボーン

メモリに保存してある脈拍数の記録を見るのに別売りの


が、必要だったり・・・。

買ってみた後、ちょっと悪い所が目について微妙な製品・・・。

まぁ、純粋にリアルタイムに測定出来る脈拍計と割り切れば、全然問題なし。

枕元に置いておけば、心臓の状態が気になった時、すぐに指にセンサー巻いて測定出来るし、便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金曜日)

[メモ]【太郎ちゃんねる】「Q:まもなく障害者週間です。先日、パラリンピックの選手の方々に会っ た印象は?」

”麻生内閣メールマガジン 第8号”より。

今週のお題:
「Q:まもなく障害者週間です。先日、パラリンピックの選手の方々に会っ た印象は?」

□太郎ちゃんねる(動画)
http://www.kantei.go.jp/jp/asovideo/2008/11/5568/normal_replay5568.html

心臓の事を気にせず、スポーツしたいよ~。(つД`)

新しい病気で研究が進んでないので、情報少な過ぎ~。>ブルガダ症候群
早く解明して、私のレベルだと、どのあたりの運動負荷まで大丈夫なのかとか判断出来るようになって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火曜日)

今日は、スーパー陸上

朝原宣治のラストランは、絶対に見ないと!

北京オリンピックの男子4×100mリレーでの銅メダルの感動の勢いで読んだ 『夏から夏へ』で、さらに感動して、 このスーパー陸上の開催は、かなり楽しみにしてたんですよ~。

会場は、昔、陸上部時代に走った事のある場所ですし、体調に自信があれば見に行きたかったんですけどね~。

・スーパー陸上 2008
http://www.super-meet.com/
実況中継 TBS系で15:00~16:54放映

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金曜日)

『夏から夏へ』読み終わっちゃった・・・。

夏から夏へ』を読み終わりました。
というか、あ~、とうとう読み終わっちゃたなぁ・・・という感じ。

先を読むのが惜しい、もったいないと感じるようなこんな本は久しぶりです。
読んでる間、とても幸せでした。
この本、凄いです!

この本、泣きます。

ノンフィクションなんで、 この本に登場する『塚原直貴』、『末續慎吾』、『高平慎士』、『朝原宣治』、『小島茂之』らの アスリートの凄さはモノスゴイのですが、それをこれだけの本にまとめて読者に伝える仕事を 成し遂げた著者の佐藤多佳子さんも凄いです。

私は、中学時代、軟式テニス部に所属しながら、ちょっと陸上(中距離)もかじったり、 大学時代、陸上部に所属(中距離)して、大学陸上界の片隅に居たりしてたので、 まるっきり陸上と縁が無い人よりは、感情移入しやすい立場だったかもしれませんが、 それでも、この本は、すごい!

Amazonでもかなり売れてるみたいで、注文後、「ご注文時に予定しておりました発送予定日となっておりますが、 まだ下記の商品の調達ができておりません。」というメールが来たぐらい。

北京オリンピックでの男子4×100mリレー(四継)チームが銅メダルという大活躍で、この本が一気に売れたんでしょうけど、 読むと、ホントに凄い本です。
素晴らしい本です。
感動します。

佐藤多佳子さんには、 この続きで、北京オリンピックから朝原引退までのドキュメントを書いて欲しいです。

続編、切実希望!


■大阪世界陸上男子400メートルリレー


■北京オリンピック男子400メートルリレー


追記:

この本を読んで分かったこと。

自分に当てはめると、去年、心臓(ブルガダ症候群)の病気が見つかってから走れなくなった自分が悔しいんだ!
全力出せなくなった自分が悔しいんだ!

だから、読んでて涙が止まらなかったんだ!

肉体的に自分を「死ぬ」まで追い込めなくなってる自分が情けない・・・。
(注:アスリートの言う「死ぬ」は限界まで自分を追い込む練習の時などに使います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月曜日)

何だろう・・・涙が止まらない・・・。

今、Amazonから届いた『夏から夏へ』を読んでるんだけど、ずっと涙が出続けてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水曜日)

[北京五輪][男子400mリレー]夏から夏へ(著者:佐藤 多佳子)を注文した。

北京五輪の男子400mリレーの銅メダルの感動がいまだに醒めないので、今回メダルを獲ったリレーチームの事を書いた『夏から夏へ』と いう本があるのを知って注文。

夏から夏へ
夏から夏へ
posted with amazlet at 08.08.27
佐藤 多佳子
集英社
売り上げランキング: 151
おすすめ度の平均: 5.0
5 筆者の愛があります。

商品の説明
出版社 / 著者からの内容紹介
日本代表リレーチーム、メダルへの熱き挑戦!
『一瞬の風になれ』で本屋大賞を受賞した著者が、昨年の世界陸上から北京オリンピックまでを日本代表チームに取材し、世界に挑む日本のトップアスリートたちの熱き闘いを描いたノンフィクション。

商品の詳細

* 単行本: 307ページ
* 出版社: 集英社 (2008/07)
* ISBN-10: 4087813908
* ISBN-13: 978-4087813906
* 発売日: 2008/07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土曜日)

[五輪][陸上] 祝・銅メダル! 男子 4×100mリレー

元陸上部としては、感激!
陸上界にとって歴史的なレースをリアルタイムで見れて興奮しました。

良かったよ。
朝原(アンカーで走った人)、北京オリンピックまで、
辞めずに頑張って良かったよ~。(つД`)

あ、Wikipedia、仕事早い~。

朝原宣治 - Wikipedia
8月22日の4x100mリレー決勝では最終走者[1]として激走、3着入線して日本男子トラック種目で初の銅メダル獲得に貢献した。

ナンバ繋がりで注目してた末續信吾ですが、200mで精彩無くて心配したけど、このリレーでは良い走りした!
皆、凄かった!>日本400mリレーチーム

関連サイト:
陸上 男子 400mリレー | 競技結果&ハイライト | gorin.jp 民放TV北京オリンピック公式動画

ちなみに、このドラマは、ここ(2007年世界陸上 大阪大会 男子4×100mリレー決勝)から始まっている。

世界陸上で日本記録
400Mリレーの日本チーム
塚原直貴、末續慎 吾、高平慎士、朝原宣治
素晴らしい走り。






| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月20日 (月曜日)

[体力作り日記]24時間テレビの欽ちゃんのマラソンを見て少し頑張ろうと思ったり

散歩 1時間

暑い日が続いてますが、午後6時近くなると、かなり涼しくなってるんですねぇ。
ずっと家に引き篭もってたので気づかなかったですよ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)